デキるビジネスパーソンなら、日々のインプットに書籍だけでなくブログも読んでいる!という方は多いのではないでしょうか?

数あるブログサービスの中でも草分け的存在であり、現在もネットの言説を左右するアルファブロガーが多いのが、「はてなブログ」をはじめとする株式会社はてなのサービスです。ここでは、ニュース・時事評論・ライフハック・業界裏話などなど、数多いはてなのエントリーの中から、特にビジネスパーソンにおすすめのはてなブロガーさんを10人、まとめてご紹介します。

ビジネスに役立つテクニックはもちろん、ふと人生を見直すきっかけも得られるかもしれません。

ビジネスパーソンにオススメのはてなブロガー10人

watermanさん「自分の仕事は、自分でつくる。」

映像ディレクター・プランナーのwatermanさんが職業・仕事についての話題について書かれているブログです。おすすめ記事はこちら!

10年後も残る仕事 - 自分の仕事は、自分でつくる

数日前、こんな記事を書きました。 10年後、バーテンダーは本当にいなくなるのか - 自分の仕事は、自分でつくる 10年後、バーテンダーは本当にいなくなるのか - 自分の仕事は、自分でつくる 10年後に「消える仕事」「なくなる仕事」という記事を、雑誌やWEBで最近よく見かけます。ニーズがなくなる、あるいはコンピューターが代わりにやるようになる仕事の記事です。そんな記事に少し飽々してきたので、10年後に残る仕事とは何か? を考えてみようと思いました。 が…、正直、なかなか難しい…。 ざっくりとgoogleで調べてみると、「経営、財務、エンジニア、教育、芸術、芸能、医療介護、保育、美容師」などが残る…

waterman.hatenablog.jp

写真の撮り方を学べば、企業も個人も自治体も生き残れる。 - 自分の仕事は、自分でつくる

「東京カレンダー」という雑誌で連載を持っていたとき、Tさんというカメラマンとコンビを組んでいました。Tさんはとても発想が面白い人で、とにかく印象的な写真を撮る人でした。コーナータイトルは「ART OF CAR」。被写体となる車をカメラマンの感性を活かし、美しく撮る。Tさんは納得のいく写真を撮るためにはリスクを恐れない人だったので、おかげで車が燃えそうになったり、海に沈みそうになったり…。思い出してみると、今生きていることに感謝できます。いい思い出です。 ある日、風の噂でTさんの近況を知りました。 なんと、栃木県で400年続く、米農家を継がれていたのです。ご実家が農家だったのは知っていましたが、…

waterman.hatenablog.jp

記事執筆の目線が読者と近く、親近感が湧く記事が多いように思います。仕事に対する考え方や意識、大切なことなどを考えてみたくなるエントリーには、非常に考えさせられます。

日野瑛太郎さん「脱社畜ブログ」

一度会社を退職し、フリーランスになられた日野さんのブログです。おすすめ記事はこちら!

真のロジカルシンキングを獲得するために:『論理トレーニング101題』 - 脱社畜ブログ

トレーニングの教材として僕が最もお薦めしたいのが、『論理トレーニング101題』(野矢茂樹)だ。コンサルタントが書いたロジカルシンキングの本と違って、この本には、MECEもロジックツリーも出てこない。代わりに、正しい接続表現を選択したり、議論の骨格をつかまえたりすることについて、101題の演習問題を通じて学ぶことができる。いわば、一切ごまかしなしの、王道のトレーニング書であり、真の意味でのロジカルシンキングを身につけるにはもってこいの本だ。

dennou-kurage.hatenablog.com

「飲み込みが早い人」は何が違うのか - 脱社畜ブログ

会社で働いていたころに、「技術研修」という研修を数ヶ月受けることになった。この研修はIT系の会社にはよくあるタイプの研修で、コンピュータの構成やインターネットがつながる仕組みあたりの講義からはじまって、プログラミングやデータベースの扱い方を学び、最後は業務に即して作られた課題を提出して終わる。 この研修は、基本的には未経験者も経験者も同じように受けることになったので、一応経験者の部類に入る僕には比較的優しいものに思えた。一方で、未経験の人はだいぶ苦労しているようだった。あくまで業務に近い領域までの知識が求められるので、初学者にとってはかなりの「詰め込み教育」だったのだと思う。終盤になるにつれ、…

dennou-kurage.hatenablog.com

かなりの読書家であるようで、ご自身も本を出版されています。含蓄のある読みやすい文章が印象的で、書いてある内容がすっと頭に入ってきます。仕事に役立つ能力を身につけたいのなら、要チェックです!

いぬじんさん「犬だって言いたいことがあるのだ。」

軽妙な語り口と独特の視点で、仕事・育児・社会などさまざまなジャンルについて書かれているブロガーさんです。おすすめ記事はこちら!

小遣い制について、語る時が来たか。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。

小遣い制においては、ほんのわずかなミスが、命に関わる。 コーヒーを自動販売機で買うことなど、ありえない。少なくともオフィスで仕事しているあいだは、ありえない。タイムセール中に思いきって購入した徳用インスタントコーヒーを限界まで薄めて飲まなければ、生きていけない。 外出する時は、使い古しのペットボトルに家で作った麦茶を詰めて持ち歩くのがまあ常識だが、これを飲む時は仕事相手が誰も見ていない時を狙って高速でカバンから取り出してほんの一口だけ含み、それ以上に素早い動きで再びカバンの中にしまうのが、小遣い制のたしなみだ。万が一飲んでいる最中に誰かに見つかってしまった場合は、あたかも先ほどコンビニかどこか…

inujin.hatenablog.com

働くことは、ウソをつくことでもある。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。

先日ブログに「働くこと」について書いて以来、これは今けっこうちゃんと考えておきたいテーマだと思ったので、周囲の人にも「あなたにとって、働くとはなんですか」というウザい質問を連発し、ネットでもリアルでも挙動不審なサードブロガーのいぬじんです、こんばんは。 それでも世の中には優しい人がいるもので、構成作家をしている先輩はこう答えてくれた。「それしかできないので、それをやってるだけ」だそうだ。これはあまりにもかっちょいい回答で、ぐうの音も出ない。まあたしかに自分の経験を振り返ると、変に選択肢を色々と与えられてしまうと、ああでもなければこうでもないと悩み始め、ちょっと何かを始めてみて失敗すれば次を試し…

inujin.hatenablog.com

けして攻撃的ではないのに考えさせられる、メッセージ性をもつ文体に引き込まれてしまいます。気軽に読める記事から、しっかりと読み応えのある記事まで、幅広く書かれています。

鈴木こあらさん「鈴木です。」

温泉・Web・グルメ・ビジネス・新サービス……アンテナの広さと知識を思わせる多様なネタから記事を書かれるブロガーさんです。社会人として幅広い知識を身につけたいのなら、目を通しておくとよさそうです。

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

suzukidesu23.hateblo.jp

鈴木です。別館

「鈴木です。」(http://suzukidesu.com/)の別館です。

suzukidesu23.hateblo.jp

本当にネタのジャンルの幅が広く、おすすめ記事を絞るのが難しいブログです。読みやすい文体で書かれているため、どんなネタの記事であってもすんなり読むことができます。

堀江くらはさん「Black Life. Non Sugar」

現代社会やニュースなど人文系のトピックスについて書かれているブロガーさんです。おすすめ記事はこちら!

僕に就活を諦めさせたある面接の話(面接官にツイばれしてた) - 堀江くらはが一筆書きするブログ

ちょうど一年前、僕はまだ就活をしていた。中々内定先が決まらないことに焦りを感じながらも、いまだに正社員ライターを目指していた。 そんななか、ある編プロ兼広告会社でライター募集がかかっていたのでそこに応募してみた。気軽にリクナビでぽちっとやっただけ。これが悲劇の始まりだった…… 電車とバスを乗り継いで2時間半、ようやく目的の会社に到着した。受付を通り面接会場に足を踏み入れる。 集団面接なのに僕しかいない。面接の時間になっても僕しかいない。 僕以外、みんなばっくれていた。そんなんだから内定でないんだよ。今回の募集は貰ったか? と心の中で勝利宣言をした。いやいやまて、焦ってはならない。ここでドジった…

kuraharu.hatenablog.com

田舎のソフトバンクショップが老人のたまり場になっていた - 堀江くらはが一筆書きするブログ

こんにちは。堀江くらはです。 実家が山奥にあるのだが、久しぶりに帰郷してみたら駅前にあるソフトバンクショップが潰れていた。 このソフトバンクショップがなくなると、電車で25分のところにあるものが一番近いということになってしまう。不便にはなったものの、こんな田舎じゃ携帯ショップに来る若者もいないから仕方がないよな……と思ったら実際はもう少し深刻だったみたいだ。 なんでも携帯ショップが老人のたまり場になってしまっていたらしい。それでただでさえ収益のあげ辛い地域にも拘わらず、老人のお蔭でさらに業績が悪化し撤退を余儀なくされたと聞いた。 最近では高齢の方でも携帯やスマフォを持つようになった。山だから電…

kuraharu.hatenablog.com

あまり取り上げられないニュースや堀江さんが日々感じられたことを綴っており、普段なら気にならないような事柄にもハッとさせられることが多いブログです。

けいろーさん「ぐるりみち。」

新卒入社した大手メーカーを1年半で退職されたという経歴をもつブロガーさんです。

平成生まれの僕が見てきたインターネットの世界 - ぐるりみち。

平成元年、1989年生まれの自分から見た、「インターネット」の思い出話。

yamayoshi.hatenablog.com

迷ったら、とりあえず「経験値」を稼ぐように立ち回ろう - ぐるりみち。

迷ったときの、選択肢の選び方。その基準として、「経験値」という考え方を試してみてはどうでしょうか。おすすめの稼ぎ方として、人と会って話をすること、旅に出ること。自身とは異なる価値観と触れ、世界を広げるように動いてみては。

yamayoshi.hatenablog.com

働くことについて、本の感想について…というトピックスから、サブカル・グルメにいたるまで、さまざまなエントリーを書かれています。同年代の人であれば共感を、年代が違う人が読めば新鮮さを感じられるブログではないでしょうか。

フミコフミオさん「Everything you've ever Dreamed」

会社員であるフミコフミオさんのブログです。営業マンとして働いているそうですが、仕事や日常について、さらっと印象に残る文体で書かれているのが特徴的です。

上司の言葉をまとめてみたよ。夏コレクション - Everything you've ever Dreamed

上司の言葉をまとめてみました。今回は仕事にも使える言い回しが多いと思う。混迷の時代を生き抜くヒントにしてもらえたら嬉しい。

delete-all.hatenablog.com

自己都合で退職した元同僚が半年間のプー経験を売りに在籍時以上の待遇を求めて復帰を希望してきて驚いた。 - Everything you've ever Dreamed

昨夏「自分探し」を理由に自己都合で退職したゆとり世代の元同僚君から、会社に戻りたいという連絡を受けた。入社半年での退職。「夏を満喫できなかった」と主張して夏休みを二回取得しての退職。そしてセルフプロデュースの送別会。そんなゴタゴタを経ての退職であったので、正直きっつい、と思ったが、元同僚であるし、武士の情けで人事に頼み込み、面接をすることになった。

delete-all.hatenablog.com

軽快な口調とツッコミが光るエントリーが秀逸です。一方で仕事のことを真面目に書いた記事もあり、社会人としてうなずける部分もとても多いのではないでしょうか。

しっきーさん「しっきーのブログ」

慶応大学の4年生だという、しっきーさんのブログです。大学生でありながら、社会や労働に対しての鋭い考察が人気です。おすすめ記事はこちら!

日本の雇用は「身分制」 - しっきーのブログ

日本型雇用の大きな特徴は、職務のない雇用契約だ。日本の会社では「職務」という考えが希薄で、かわりに「所属」がある。欧米では仕事と賃金が対応している「ジョブ制」だが、日本の会社は所属内の地位によって待遇が決まる「メンバーシップ制」と言える。 終身雇用、年功序列、企業別組合が三種の神器と言われてきたが、これもメンバーシップ制という枠組みでのことだろう。ヨーロッパやアジア(アメリカ以外)の会社は、解職の権利が厳しく制限されている。だが、雇用契約で定められた職務がなくなった場合には、解雇の正当な理由になる。 一方で日本の場合、「雇用契約」で仕事の内容が決まっているわけではないので、ある仕事がなくなって…

blog.skky.jp

「学校」と「企業」が成功しすぎた日本 - しっきーのブログ

日本は、「学校」と「企業」が似たようなシステムになっていて、この二つが一時期めざましく成功したことがあった。もちろん今はそれが足枷になっているので、これからうまい手を打てなければ後に「失敗」として記録されることになるのかもしれない。 日本における学校や企業の特徴は、そこに所属しているということが何よりも重要になる「メンバーシップ主義」であり、その枠組みから外れれば人生オワタ\(^o^)/ということになりやすい。 これは何も人々の意識や感情の問題だけでなく、雇用の仕組みから賃金制度、社会保障などの部分がすべて「学校」と「企業」の「メンバーシップ」という仕組みの枠内で賄われていて、そこから外れた場…

blog.skky.jp

若者だからこその目線もあり、社会人こそ「はっ」とさせられるエントリーもあります。自分の社会人としての生活に疑問を感じたら、読んでみたいブログです。

マネー報道著者さん「マネー報道」

その名の通り、お金に関する情報を発信されているブログです。年金や確定申告、投資などといった、知っておくべきマネー情報を得ることができます。

フリーランスの年金こぼれ話♪年金の所得控除枠が最大で184万円!?フリーランスのマネー講座♪ - マネー報道 MoneyReport

ようやく年金こぼれ話に(^^; 昨日予定していた「年金こぼれ話」は急遽見つけた「付加年金」の話題で差し替えとなりました。 付加年金は毎月400円の積み立てで、老後に毎月「200円×積立年数」分のお金がもらえて2年で元が取れてしまうというとんでもなくお得な金融商品! フリーランスになって国民年金に切り替えたらすぐに付加年金にも入りましょう(^-^)/ あ、奥さんのいる人は奥さんの分も(^^)wフリーランスの強い味方「付加年金」400円を払って年金増額しよう!フリーランスのマネー講座♪ - マネー報道 MoneyReportさて、そんなこんなでフリーランスのマネー講座第2弾「年金」編は健康保険編よ…

moneyreport.hatenablog.com

これからFXに取り組んでみたいと考えている初心者にお薦めしたい本6冊 - マネー報道 MoneyReport

FXの敷居を下げてくれる本 insContent('fx'); 私はFXのトレードを始めてもう8年ほど経ちますが、その間に多くのFXに関係する書籍を読んできました。 その冊数は30冊程になります。FXは何も知らずにトレードすれば間違いなく投資資金がほぼ全額なくなる投資ですが、きちんと知識を付けてレバレッジを低くしてトレードすれば、そんなに怖がるような投資ではありません。 株式投資に比べても取引手数料が低く、利益は出しやすい投資だと思っています。本日は日曜日という事もありますので「FXってなあに?どんな投資なの?」という方向けに、私が実際に読んだ本の中でお勧めの6冊を紹介したいと思います。 FX…

moneyreport.hatenablog.com

実際にご自身が実践されている内容を書かれているので、非常に参考になります。特にフリーランスの方は熟読必須ですよ!

id:cardmicsさん「クレジットカードの読み物」

マネー報道さんと同じく、お金に関する情報発信ブログです。ブログタイトルからもわかるように、クレジットカードに特化した記事が特徴。ご自身も非常にクレジットカードが好きとのことで、カードへの愛にあふれた記事は必見です。

自分の個人情報がどこから流出したかが丸わかりになる、Gmailの機能が凄い!個人情報漏洩対策として、個別に設定してみよう。 - クレジットカードの読みもの

photo by Gabriel Villena 現在、ベネッセによる個人情報流出が問題になっていますが、こういった個人情報流出ってもはや日常茶飯事になりつつある最近。 セキュリティ意識の高い大手であってコレなのですから、中小企業による個人情報流出なんてみなさんの知らないところで星の数ほど発生していると思われます。しかし、よほど感度の良いアンテナを張っていない限り、そんな小さな個人情報流出なんてわかりっこありませんよね(汗)。知らず知らずのうちに、あなたの個人情報は名簿業者の手に流出していってるかもしれません…。 大量の情報漏えい:ニュースにもなるので気付きやすい 小規模な情報漏えい:被害者が…

cards.hateblo.jp

なぜお金は大事だとわかっているのに、お金のことを勉強しない人は多いのか?この5つの質問すら、明確に答えられない人が多すぎる印象です。 - クレジットカードの読みもの

『お金さえあれば、世の中、大抵のことはうまくいく』 こう言い切ってしまっても良いんじゃないかな?っていうくらい、お金って人生において重要な要素ですよね。多少の異論はあるかもしれませんが、無いよりは当然、たくさんあったほうが人生が幸せになるのは間違いありません。 お金がある人生:幸せになれる可能性が高くなる お金がない人生:幸せになれる可能性が低くなる ではお金について詳しく知ってる? しかしそれじゃ、そのお金について詳しく知っているかというと、そんなこともないんだよなーって思うんですよね。他のことは熱心に勉強しても、お金の勉強をする人って少ない印象なんです。 わかりにくいので例をあげてみますね…

cards.hateblo.jp

そういえばお金のことやカードのことって真剣に考えたことなかったな……なんて方は、今からエントリーを読んでしっかり向き合ってみてはいかがでしょうか?

ブロク購読でビジネススキルアップ!

ブログのメリットは、書籍に比べて更新が頻繁で、生の情報が得やすい点にあります。また、スマホでさっと閲覧できるのもいいですよね。

熱量・知識量が高く、作者の人生も透けて見えるようなはてなブロガーのエントリーは、時に書籍よりも大きな気づきを与えてくれることもあるのではないでしょうか。

気に入ったブロガーはブックマークやRSS登録して、定期購読してみることをおすすめします。

(image by amanaimages)