Instagram(インスタグラム)で「画像を投稿すると正方形の形で投稿されるはずなのに、違うサイズや形で投稿している友達がいる!どうやってるの?」という疑問を抱いた方、たくさんいますよね。

実は、インスタグラムに画像サイズや形を変えて投稿できるようにしてくれるアプリがあるんです!

この記事では、インスタグラムで画像サイズ・形を変えて投稿する方法をご説明します。

Instasize(インスタサイズ)を使って「横長or縦長」の画像を投稿する方法

あらかじめインスタグラムにログインしておきます。

STEP1:Instasize(インスタサイズ)を起動する

インスタサイズをダウンロードして、アプリを起動します。

アプリのダウンロードは「App Store - Instasize」から。

STEP2:画像を選ぶ

写真へのアクセスを許可し、アップロードしたい画像をタップします。

画像が自動的に横長or縦長になります。画面下部の編集ボタンをいじれば、画像をコラージュする、フィルターをかける、などの操作ができます。

編集が終わったら、画面右上のアップロードアイコン(四角形の中から、矢印が右上に伸びているアイコン)をタップします。

広告が出てくる場合は、画面右上の「×」をタップします。

横長に画像を編集したい場合は、写真を撮るときにあらかじめ横向きで撮ります。縦長にしたい場合は、縦向きで撮ります。

STEP3:インスタグラムと連携する

投稿編集画面が表示されるので、「Instagram」をタップします。

インスタグラムのアイコンをタップします。

STEP4:投稿する

インスタグラムが起動し、インスタサイズで編集した画像が表示されたら、あとは通常のインスタグラムの操作と一緒です。好きなように編集して投稿しましょう!

アップロードが完了したら、投稿を確認してみましょう。正方形ではなく、横長or縦長の画像が投稿されているはずです。

「正方形さん」を使って画像のサイズ・形を変えて投稿する方法

あらかじめ「インスタグラム」にログインしておきます。

STEP1:「正方形さん」を起動する

「正方形さん」をダウンロードして、アプリを起動します。

アプリのダウンロードは「App Store - 正方形さん」から。

STEP2:画像を選ぶ

写真へのアクセスを許可します。

トップページ左上の画像インストールアイコン(四角形から、下向きの矢印が伸びているアイコン)をタップします。

すでにある画像を選ぶ場合はアルバムアイコンを、撮影した写真を編集したい場合はカメラ撮影アイコンをタップします。

編集したい画像をタップ、もしくはカメラ撮影をします。ここでは例として、アルバムにある画像を選びました。

STEP3:画像を編集する

画像サイズを変えます。その他の編集もできます。

画像は、ピンチイン(指で画面をつまむ動作)、ピンチアウト(指で画面を広げる動作)で縮小・拡大できます。

また、画面下部で画像サイズを変える、背景を付ける、画像を反転するなどの編集ができます。

編集し終えたら、画面右上のアップロードアイコン(四角形の中から矢印が上に伸びているアイコン)をタップします。

STEP4:インスタグラムと連携する

インスタグラムのアイコンをタップします。

写真右の画面になったら、再度インスタグラムのアイコンをタップします。

インスタグラムが起動し、正方形さんで編集した画像が表示されたら、あとは通常のインスタグラムの操作と一緒です。好きなように編集して投稿しましょう!

アップロードが完了したら、投稿を確認してみましょう。画像が正方形ではなく、編集した通りのサイズになって投稿されているはずです。

サイズや形で写真の雰囲気が変わる!

写真は、サイズや形・余白を変えることで、雰囲気がガラッと変わることがあります。いろいろ試してみてくださいね!

画像サイズや形を合わせるとプロフィール画面がスタイリッシュに見えるので、いつも同じサイズ・形で投稿することをおすすめします。

(image by 筆者)