「どうしてもやめられないゲームアプリ内課金……」と毎月後悔している課金厨の方や「子どもが勝手に課金してしまわないよう制限したい」という子育て中の方、たくさんいらっしゃいますよね。

さて、iPhoneには課金を制限してくれる機能があること、ご存知でしょうか?この記事では、iPhoneでアプリ内課金を制限する方法/制限の解除方法をご説明します。

記事内キャプチャは、iOS8のiPhoneを使用して撮ったものです。

iPhoneでアプリ内課金を制限する方法

STEP1:「設定」アイコン→「一般」→「機能制限」をタップ

  • 1.「設定」アイコンをタップする
  • 2.「一般」をタップする
  • 3.「機能制限」をタップする

STEP2:「機能制限を設定」→パスコード入力

  • 1.「機能制限を設定」をタップする
  • 2.機能制限パスコードを入力する(任意のパスコードでOK)
  • 3.再度、機能制限パスコードを入力する

STEP3:下へスクロール→App内課金をOFFに→完了!

  • 1.下へスクロールする
  • 2.「App内課金」右のスイッチアイコンをタップする(OFFにする)

これで完了です。

STEP4:確認

アプリ内で課金しようとすると、「App内課金アイテムの購入は許可されていません。」と表示され、アプリ内課金ができなくなっていることを確認できます。

iPhoneでアプリ内課金の制限を解除する方法

STEP1:パスコード入力→「機能制限を解除」→パスコード入力

iPhoneでアプリ内課金を制限する方法のSTEP1と同様の作業をします。その後、機能制限パスコードの入力、「機能制限を解除」のタップ、再度機能制限パスコードの入力をします。これで完了です。

(image by 筆者)