みなさんYouTubeで動画を見るときに、カーソルを動かして操作していませんか?カーソルを動かすには、手をマウスかマウスパッドに動かさなければならないので、手の動きにロスが生まれてしまいます。

そこで、どうすればいいのか?キーボードで行動を完結させてしまえばいいのです!ここでは、Youtubeの視聴が捗るショートカットーキーを紹介します。

視聴が捗るYoutubeのショートカットキーまとめ

  • 動画の再生・停止:「K」「スペース」
  • フルスクリーン:「F」
  • 現在の動画を少し戻す:「←」
  • 現在の動画を 少し進める:「→」
  • 再生位置の移動:「0」~「9」
  • 動画の最初に戻る:「HOME」
  • 動画の最後に進む:「END」
  • 音量を上げる:「↑」
  • 音量を下げる:「↓」

動画の再生・停止は「K」か「スペース」

動画の再生や停止は、「K」か「スペース」キーで簡単に行えます。

「K」「スペース」キーを連打するとコマ送りで動画を見ることができます。

フルスクリーンにしたいなら「F」

フルスクリーンにしたいとき、マウスだと動画の右下にある小さいキーを押さなければなりません。しかし、「F」キーを押せば一瞬でフルスクリーンにすることができます!フルスクリーンにしたあと、さらに「F」を打てば、もとのサイズに戻すこともできます。

「←」キーで戻す・「→」キーで進める

「←」キーを押すと動画の時間を少し戻せて、「→」キーを押すと動画の時間を少し進めることができます。

「0」~「9」キーで再生位置の移動!

「0」~「9」の数字キーを押すと、動画全体を10等分したときにその位置に相当する場所に動画の時間を移動してくれます。例えば、「5」を押せば真ん中に、「9」を押すとほぼ動画の最後に、「0」を押せば最初に移動します。

全体をざっと見たいとき、数字ボタンを使うとすばやく移動できます!

「HOME」キーで最初へ・「END」キーで最後へ

数字キーでも十分移動は簡単ですが、「HOME」キーと「END」キーは最初と終わりに特化したものとして使うことができます。

例えば、「もう一度最初から見たい!」と思ったときは、「HOME」キーを押せばいいですし、再生リストで動画を見ているとき早く次の曲に移りたいときなどには「END」キーを押すとはかどります!

「↑」キーで音量UP・「↓」キーで音量DOWN

音が小さすぎたり、大きすぎたりするときに、わざわざカーソルを合わせて音量ゲージを動かすのはではちょっと時間がかかりすぎますよね。そんなとき、「↑」「↓」キーで音量を調整することができます。

ショートカットキーでYoutubeを使いこなそう

ショートカットキーに慣れると、動画の視聴がさらにはかどります。幸せなYoutubeライフを送ってくださいね!

(image by amanaimages)