1年間は52または53週間しかありません。週の数で考えると短く感じられます。

さて、日々を充実させるためにも、「今日が何月何日か」だけでなく、「今日はいったい1年のうちで何週目なのか」をカンタンに把握できたらいいですよね!

実はiPhoneのカレンダーアプリでは週番号を表示させることができます。そこでこちらの記事では、iPhone(iOS 8)のカレンダーアプリで週番号を表示する方法をご説明します。

やり方

STEP1:「設定」アイコンから「メール/連絡先/カレンダー」をタップ

「設定」アイコンをタップし、「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

STEP2:「週番号」欄の「スイッチ」アイコンをタップ

「週番号」欄の「スイッチ」アイコンをタップします。

「スイッチ」アイコンが緑色になったら完了です。

STEP3:確認

「カレンダー」アプリを開いて確認すると、週番号がカレンダーの左側に表示されているのがわかります。

(image by 筆者)