iOS8から追加された新機能「アドレスをマーク」をご存知ですか?

登録したドメイン以外にメールを送ろうとすると、その宛先が赤く表示されて注意喚起してくれるというものです。これにより、誤ったメール送信を防ぐことが期待できます。

その設定方法をご紹介します。

設定の手順

STEP1:「設定」をタップする

設定アプリを開きます。

STEP2:「メール/連絡先/カレンダー」から「アドレスをマーク」をタップする

メールに関する設定ができる「メール/連絡先/カレンダー」を開きます。

画面の中ほどにある「アドレスをマーク」を開きます。

この時点ではまだ「オフ」と表示されているはずです。

STEP3:ドメインを入力し、画面左上をタップして戻る

指定したいドメインを入力します。画面左上をタップして前の画面に戻ってください。「オン」の表示に変わりました。

ドメインとは、メールアドレスの「@」より右のことです。今回は「docomo.ne.jp」にしました。

メールを作成し、宛先を入れてみましょう。

登録したドメインのアドレスは通常通り青く表示され、それ以外のドメインは赤く表示されるようになりました。差出人アドレスの色も変わるので、使うアドレスも間違えずに済みそうですね。パッと見てもはっきり識別できます。

メールの送り間違えはトラブルの元になりかねません。「アドレスをマーク」をぜひ活用して、送信ミスをなくしましょう。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)