みなさんは自分の書いた文章に自信はありますか?100%正しい日本語を使って文章を書けることができる人はなかなか少ないものです。

正しいかどうか人に判断してもらうのも恥ずかしいし、かと言って間違った文章をそのままにしておくわけにもいかない……という方におすすめしたいのが、文章校正ツール「Enno」です。

無料で利用でき、インストールの必要はありません!今回はそんな「Enno」の使い方をご紹介します。

校正する文章の管理は自己責任で行いましょう。

使い方

文章を入力

まずはEnnoを開きましょう。ページが開けたら右側にある①の文章フォームに校正したい文章を入力します。入力し終わったら②のボタンをクリックします。

注意書きが表示されるので、よく確認してから「OK」を押しましょう。

チェック結果の表示と修正

しばらくするとチェック結果の画面が表示されます。画像のように左側の赤枠がチェック結果、右側の青枠が編集フォームとなっています。

チェック結果にて黄色もしくはオレンジ色で表示されている文字はエラーです。エラーの理由を知りたい場合はエラー箇所にカーソルを合わせると、理由が表示されます。

またページの下部分にはエラー箇所とその理由が一覧として載っています。修正をし、もう一度校正をしたい場合は青枠の編集フォームで修正しましょう。

完了

修正し再度校正したあと、エラーがなければ画像の赤枠のようなメッセージが表示されます。これでミスはなくなりました。

気づきにくい間違いもすぐ発見!

他人の日本語の誤りは簡単に見つけられても、自分で正確な文章を書くのは案外難しいものですよね。しかしこのEnnoがあれば怖いものなしです。自分で書いた文章は他人に見せる前にぜひEnnoで校正してみましょう!

(image by Writing by jeffrey james pacres)