新しい形のSNS「Ello(エロー)」をご存知ですか?近頃話題のこの「Ello」は、匿名性に優れているのが特徴です。

実名登録のFacebookに対抗していると言われるこの「Ello」、SNS疲れ……なんて人にもおすすめのサービスなんです。ここでは、「Ello」の基礎知識と使い方についてご紹介します!

「Ello(エロー)」とは?

「Ello(エロー)」とは「アンチFacebookのSNS」と言われるSNSです。自分の投稿を友だちに見てもらうことができる、友だちの投稿を見ることができるというサービスで、一見ツイッターやFacebookと似てはいますが、独自の特徴を持っています。

もとは何人かのエンジニアやデザイナーたちの内輪のネットワークとして作られたのが、噂を知った一般の人に広まっていったのが始まりだそうです。

Elloは匿名でOK!

リアルな繋がりが求められるFacebookと異なり、ネット上だけの薄い繋がりでかまわないのが「Ello」の魅力です。SNS疲れしてる人にはピッタリなSNSとも言えるでしょう。

Elloは自由な表現の場

「Ello」の魅力の1つとして、表現が自由である点が挙げられます。アダルト定義やポルノ画像に対する制限がありません。

芸術としてのポルノをサイトによって定義されることは、表現に対する弾圧ともとらえられます。そのため、制限のない「Ello」に、表現できる場所としての魅力を感じているアーティストも多くいるようです。

フレンズとノイズ

「Ello」には、自分がフォローしているユーザーを「Friends(友達)」と「Noise(ノイズ)」という2種類に分類することができるという特徴があります。

「Ello」のニュースフィードは2種類のタブがあります。

「Friends」のタブには「Friend」に分類したユーザーの投稿がフィードに大きく表示されます。

対して、「Noise」タブでは、「Noise」に分類したユーザーの投稿が小さくたくさん表示されるのです。

この分類によって、あまり興味のないコンテンツは素早くスクロールして閲覧することができるのです。もちろん、どちらに分類されているかは相手には伝わりません。

人間関係にストレスをためないようにする、「Ello」ならではのアイディアともいえるでしょう。

「Ello(エロー)」をはじめる方法

「Ello」の登録には、紹介制という形がとられています。そのため、登録したい方はすでに登録している知り合いに招待をしてもらうしかないようです。

ここでは、登録コードを入手した後の方法をご紹介します。

STEP1:招待メールを確認する

「Ello」に招待されたら、招待されたアドレスに招待メールが届きます。「Join Ello」をクリックしましょう。

STEP2:必要事項を入力して登録する

招待メールのリンクからアクセスするとアカウント作成の画面が表示されます。

ここで入力が求められるのは以下のとおりです。

  • Invitation code:招待コード
  • Email:招待されたメールアドレス
  • Username:アカウント名
  • Password:パスワード

なお、招待コードと招待されたメールアドレスは自動で入力がされるため、アカウント名とパスワードを決めて入力すればOK。入力後「Create Account」をクリックしましょう。

アカウント名はすでに登録されたユーザーと重複していると登録ができません。重複しないアカウント名を探してみましょう。

STEP3:登録完了

登録が完了し、ニュースフィードが表示されました。

投稿する方法

「Ello」で投稿をする方法をご紹介します。

STEP1:「Say Ello...」をクリックする

ニュースフィード上の「Say Ello...」をクリックします。

STEP2:投稿内容を入力する

クリックして表示された吹き出しに投稿したい内容を入力します。

STEP3:矢印をクリックする

投稿したい内容の入力が完了したら「→」をクリックしましょう。

STEP4:投稿完了

投稿が完了し、ニュースフィード上に投稿されました。

アカウントの詳細を設定する方法

STEP1:左上「Settings」をクリックする

ニュースフィードの左側の歯車のマーク「Settings」をクリックしましょう。

STEP2:プロフィールの設定画面

プロフィールの設定画面が表示されます。ここで入力変更可能なのは以下の通りです。

  • Invitation code:招待コード
  • Email:招待されたメールアドレス
  • Username:アカウント名
  • Password:パスワード
  • Name:表示名
  • Bio:自己紹介・経歴(Biography)
  • Links:ホームページリンク

以上のプロフィールは入力すれば設定完了です。

これらのプロフィール項目はすべてを入力しなくても問題ありません。

STEP3:プロフィール画像(Avatar)を設定する

ファイルから直接画像をドラッグして、Avatarを設定することができます。

STEP4:その他設定を行う

プロフィールの設定が完了したら、下にスクロールして詳細設定を行います。

STEP5:設定(Settings)の確認

プロフィールの下にある「Settings」では、以下の4つの項目について設定が可能です。YesかNoかで設定ができます。

Public Profile プロフィールの公開設定 「Ello」の外からプロフィールを見ることができるようにするかどうか
Comments コメントの範囲設定 ほかのユーザーが自分の投稿にコメントできるようにするか
Sharing シェアの範囲設定 ほかのユーザーが自分の投稿を共有できるようにするか
Analytics 「Ello」への情報提供 「Ello」のサービス向上のために匿名で情報を提供するかどうか

STEP6:通知(Notifications)の設定

「Settings」の下にある「Notifications」では通知の設定を行えます。以下の項目においてメールでの通知をするかどうか、YesかNoの選択が可能です。

Comments 投稿へのコメント 自分の投稿にコメントがされた際にメールで通知をするか
Mentions 自分への投稿 自分に対しての投稿があった際にメールで通知するか
New Followers 新しいフォロワー 自分がフォローされた際に通知するか
Invitations 招待 自分の招待でユーザーが登録した際に通知するか
Updates & Announcements アップデート・告知 「Ello」からのアップデートや告知をメールで通知するか

STEP7:不適切な内容・アカウント削除

「Notifications」の下にある「NSFW(Not safe for work)」では職場のコンピュータで閲覧するには適切でないアダルトコンテンツの表示の設定が行えます。コンテンツについて、「投稿(Post)」「閲覧(View)」それぞれの設定が可能です。

「Account Deletion」では、アカウントの削除が可能です。

アカウントを削除する方法

STEP1:「設定(Settings)」内の「Account Deletion」を確認する

「Account Deletion」を確認し、「Delete」をクリックします。

STEP2:「Yes」を選択する

「Delete Account?」の表示で「Yes」を選択すると、アカウントの削除が完了します。

ユーザーを招待する方法

STEP1:「Invite」をクリックする

ニュースフィードの左側の「+」のマーク「Invite」をクリックしましょう。

STEP2:「Generate Invite Code」をクリックする

「Generate Invite Code」をクリックして招待コードを作成します。

STEP3:アドレスを入力して招待する

「Email Address」に招待する相手のメールアドレスを入力し「Invite」をクリックします。

相手に招待メールが送信され、招待が完了しました。

ElloでSNS疲れとオサラバできるかも!

今までとは異なる形のSNS「Ello(エロー)」ですが、現在はベータ版での運営となっております。招待コードはなかなか手に入らず、オークションにも出品されているほどです。

実名性が高いSNSに疲れてしまった方は、リアルのつながりとはまた異なる新しいSNSを試してみてはいかがでしょうか?

(image by 筆者)