「Twitterを開いたまま動画を撮って投稿したい」「動画をコマ撮りできたら……」なんて思っている方に朗報です!

Twitterの新しい機能に動画投稿・編集機能がそなわりました。この新機能では、Twitterアプリ自体から動画を撮影、編集できるうえ、そのファイルを添付してツイートできます。

投稿された動画は、ツイートにサムネイル表示された動画をタップするだけで再生できます。

さて、この記事では、Twitterの新機能、動画を「撮影・編集」して投稿する方法をご紹介します。

動画を撮影・編集して投稿する方法

STEP1:投稿アイコンをタップ→カメラアイコンをタップ→ビデオアイコンをタップ

  • 1.タイムライン画面右上の投稿アイコンをタップする
  • 2.画面左下のカメラアイコンをタップする
  • 3.画面左下のビデオアイコンをタップする

STEP2:撮影する

撮影ボタンをタップし続けて録画をはじめます。

タップしている間だけ録画でき、指を離すといったん録画が止まります。一回で合計30秒になるまで撮り続ける、もしくは、いくつかのコマに分けて30秒間分撮影します。

STEP3:動画を編集する

コマ撮りした動画を下記の操作で編集できます。

  • いらないコマの削除:削除したいコマを長押ししながら上にドラッグする
  • コマの順序入れ替え:移動させたいコマを長押ししながら左右にドラッグする

動画の編集をおえたら、画面右上の「完了」をタップします。

STEP4:コメントを入力→「ツイート」をタップ

  • 1.コメントを入力する(しなくてもOK)
  • 2.画面右上の「ツイート」をタップする
動画部分をタップすると編集画面に戻ります。

STEP5:完了!

これで完了です。Twitterで動画の撮影、編集、投稿をする方法をご説明しました。

Twitterで動画を撮ろう!

今まで動画撮影や編集は、別アプリでしかできませんでしたが、現在では撮影から編集、投稿までをTwitterだけで完結できるようになり、大変便利になりました。

せっかくなので、どしどしタイムラインに動画をあげていきたいですね!

(image by 筆者)