YouTubeをgifに変換してWordPressに投稿する方法を紹介します。タイトルにWordPressとありますが、他のブログサービスでも応用可能だと思います。動画の紹介やハウツー記事などを書くときには解説しやすくなって便利ですよ。

イメージがつかない人はこちらをクリックしてみてください。→Tシャツを一瞬でたたむ方法

YouTubeをgifに変換してWordPressに投稿する方法

YouTubeを開く

参考例として、nanapiの公式チャンネルにある「Tシャツを一瞬でたたむ方法」で説明していきます。

URLに「gif]を挿入する

ブラウザの検索窓に現在の動画のURLが表示されているはずです。

参考動画のURLだと、以下のように表示されています。

「https://www.youtube.com/watch?v=mMZDoxCU-rM」

こちらのURLに「gif」と入力します。すると以下のようになります。

「https://www.gifyoutube.com/watch?v=mMZDoxCU-rM」

GifYtの画面に変わる

このような画面に変わります。

そうしたら「GIFを作成」をクリックします。クリックしたら、動画によって異なりますが、数秒程度で作成してくれます。こちらでどの時間からどのくらいの時間で再生するかを指定できます。

共有する

指定してGIFを作成をクリックしたらこの画面になります。「gif」はこれで完成です。

ここからWordPressに埋め込まなければいけません。画像を見ると左から、

  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • reddit
  • チェーンマーク(リンク共有)

となっています。タイトルの通り、WordPressに埋め込むのでそのまま説明を進めていきたいと思います。

一番右にあるチェーンマークをクリックします。上のマークです。

すると、このように開きます。上から説明していくと、

1:GifYt

こちらに表示されているURLは、まさにいま見ている画面のURLになります。WordPressに埋め込む必要はありません。

2:Gif Url

こちらが埋め込み用のURLになります。

3:IFrame

IframeというタグをそのままHMLに埋め込みます。これを埋め込むと記事には下のように反映されてしまいます。

WordPressに埋め込む

先ほど説明した、「2:Gif Url」を使用します。「2:Gif Url」に表示されているURLを、WordPressに埋め込んでみましょう。

WordPressの投稿→メディアを挿入を開いたまま、「2:Gif Url」に表示されているURLをコピーします。そして、メディア追加で「URLから挿入」を選択します。

URLから挿入をクリックする

URLをコピペする

配置、リンク先を決める

配置はお好みで構いませんが、リンクに関しては、リンク元を記載してあげたほうが動画投稿者は喜ぶと思います。

後は投稿に挿入をして記事を更新するだけです。

(image by amanaimages)