LINEやFacebookと並んで人気のSNSであるTwitter。そんなTwitterから、自身のアカウントに関する解析を表示してくれる「Twitter Analytics」が、2014年の8月末に一般ユーザー向けに発表されました。

この記事では、Twitter Analyticsの解説と、使い方の説明をしていきます。

Twitter Analyticsって?

Twitter Analyticsとは、自分のアカウントのツイートやフォロワーに関してさまざまな側面から解析してくれるツールです。具体的には、自分のツイートが何回表示されたか、自身のフォロワーの伸び率などの数値を表示してくれます。

特別な登録は必要なく、簡単に解析ページを見ることができます。また自身のブログやサイトを持っている人向けに、アクセス数アップに便利なツールも用意されています。

実際の使い方

それでは実際の使い方について解説していきます。

ログインの仕方

まずはTwitter Analyticsにアクセスし、自身のユーザ名・電話番号・パスワードなど、ログインに必要な情報を入力しましょう。

ツイートの解析

自分のツイートがどれくらいの割合で他人から見られたのか表示することができます。通常のツイートは赤文字の1、リプライを含めたツイートの解析を見る場合は赤文字の2をクリックします。

次にピンク枠で囲った「インプレッション」「エンゲージメント」「エンゲージメント率」という用語を解説していきます。

インプレッション

他のユーザーが対象のツイートを見た回数のことです。

エンゲージメント

他のユーザーが対象のツイートに反応した合計の回数です。反応とは以下を示します。

  • ツイートのクリック
  • リツイート
  • 返信
  • フォロー
  • ツイートのお気に入り登録

エンゲージメント率

エンゲージメント数をインプレッションの合計数で割ったものです。

フォロワー

自分のフォロワーに関しての解析を表示するには、赤枠の「フォロワー」をクリックします。ページ上部には日付ごとのフォロワー推移が表示されます。

ページ下部にはこのような解析が表示されます。ピンク枠の解析をそれぞれ解説していきます。

1.興味分野

ここでは自分のフォロワーが何に興味があるのかを表示しています。「特に高い興味分野」では、自分のフォロワー特有の興味分野上位5位が表示されます。「トップインタレスト」には自分のフォロワーが興味のある上位10カテゴリが表示されます。

2.位置情報

自分のフォロワーの利用国、地域などを示しています。「人気の国と州」では、自分のフォロワーの国と州が表示されており、「人気の都市」では自分のフォロワーの都市が表示されます。

3.性別

自分のフォロワーの性別の割合を表示しています。しかしながら性別の判断に関してはあまり正確でないという報告もあります。

4.あなたのフォロワーもフォローしています

自分と自分のフォロワーが共通でフォローしているアカウント上位9つと、自分のフォロワーの内どのくらいの人がそれらのアカウントをフォローしているかの割合が表示されます。

Twitter Cards

ここでは自分がTwitterCardsに登録しているURLに対してどの程度の効果があったかを知ることのできるページです。自分のサイトやブログを持つ人が利用することの多い機能だと思います。表示するには上部にある画像の赤枠部分「Twitterカード」をクリックしましょう。

Twitter Cardsって?

写真や動画などを付けてツイートできるサービスです。Twitter Cardsを利用したツイートには、以下のようなものがあります。

一見普通のツイートと変わらないように見えますが、赤枠の「概要表示」をクリックすると、

ピンク枠のようなリンク先の概要が表示されます。これがTwitter Cardsです。

ツール

プロモーションしたいアプリなどがあった場合、ここで広告を出したり、広告に反応したユーザーの行動などを解析することができます。

自分のアカウントを分析してみよう

一見難しそうに見えるTwitter Analyticsも、使い方さえ分かればとても便利なツールですよね!気になる方はTwitter Analyticsを使ってみましょう!

(image by Garrett Heath)
(image by 筆者)