世の中には多くの求人情報が溢れていますが、その中から自分にあった求人を見つけるのは難しいですよね。アルバイトとなるとその数は膨大で、手のつけようがありません。

そんな中、LINEの新しいサービス「LINEバイト」がリリースされました。LINEを使って求人を探すことができ、それを友だちと共有することもできる、という使い勝手のいいサービスです。

あの求人サイト「an」を運営するインテリジェンスとLINEが合同で設立した会社「株式会社AUBE」によるサービスなので、求人の量や質は折り紙つきです。効率よくバイトを探せるLINEバイト、ここでは使い方をご紹介いたします!

LINEバイトの使い方

STEP1:「LINE Apps」をタップし、「LINEバイト」をタップする

LINEの画面右下にある「その他」ページの中から、「LINE Apps」をタップします。

アプリ一覧が表示されるので、その中から「LINEバイト」をタップします。

STEP2:「START」をタップし、エリアを設定する

画面下部の「START」ボタンをタップすると、エリア設定画面に移ります。

ここでいうエリアとは、自分の住んでいる地域ではなく、自分の働きたいエリアのことを指します。

STEP3:職種と希望給与を選択する

次の画面では職種と希望する給与を選択します。それぞれ選び終えたら、画面下部の「次へ」をタップしましょう。

STEP4:働く期間を選択し、利用規約に同意する

働きたい期間を選択すると最初の設定は完了です。利用規約への同意を求められるので、「同意します」をタップして、「完了」をタップします。

完了すると、条件にあった求人が自動的に表示されます。

応募の方法

STEP1:希望の求人を選択し、「応募する」をタップする

表示された求人一覧の中から、希望のものをタップします。求人詳細のページに移動したら「応募する」ボタンをタップしましょう。

STEP2:応募情報を入力し、「応募する」をタップする

名前以外の入陸項目が空欄になっているので、必須項目をすべて入力します。

すべての項目を入力し終えたら、画面下部にある「応募する」をタップします。これで応募は完了です。

共有の方法

STEP1:求人詳細でメニューを開き、送信先を選択する

求人詳細ページ右上にあるボタンをタップします。LINEのトーク画面と同じように、送信先を友だちの中から選択します。

STEP2:「OK」をタップし、投稿方法を選択する

送信する相手を選択し終えたら、画面右上の「OK」をタップします。画面下部に「ノートに投稿」か「トークに送信」かを選択します。

STEP3:確認メッセージを了解し、完了

送信の最終確認メッセージが表示されるので、「OK」をタップすると、送信されて完了になります。

ここではトークに送信を選択しました。

バイト探しも手軽さが求められる時代!

タウンワークやバイトルドットコムなど、求人サイトは多くありますが、LINE1つでアルバイトに応募までできるというのは便利ですよね。友だちと共有して、一緒に応募するということももちろん可能です。

求人に困っている方は、いつも使っているLINEでサクッと求人検索してみてはいかがでしょうか!

(image by 筆者)