ブログを更新する目的は人によって様々だと思いますが、日記としてブログを活用している人は多いのではないでしょうか。

自分の日々の思いをたくさんの人に共感してもらいたくて、ブログの更新に励んでいる人もいらっしゃることでしょう。

そこで、当記事ではアクセス数を伸ばすための日記系ブログのタイトルの付け方について解説します。

当記事の内容は、日記系ブログだけでなく、他のジャンルのブログにも応用できます。参考にしてください。

アクセスアップのためには避けたいタイトル

アクセス数を伸ばすためには、タイトルを見ただけで、「読みたい」と興味を抱かせるものでなくてはなりません。

日記系ブログのタイトルで多いのは、「(名前)の日記」というパターンです。もちろん、(名前)に入るのが、有名人ならアクセスは集中します。

しかし、「太郎の日記」「ゆぅちゃんの日記」では、たまたま検索に引っ掛かったとしても、読む気が起きませんよね。そこで、読者の興味をそそる一工夫が必要です。

人気ブログを参考にする

しかし、「読者の興味をそそるタイトルをつけろ」と言われても、いまいちイメージが浮かばない人がほとんどではないでしょうか。そこで、人気ブログのタイトルを参考にします。

ブログランキングサイトの中でも有名な、「人気ブログランキング」「FC2ブログランキング」の日記カテゴリを見てましょう。

ランキング上位ブログの人気の秘訣は、純粋に内容が面白かったり、相互リンクでアクセス数を増やしていたりという要素もあるので、タイトルが全てというわけではありませんが、なかなか興味深いタイトルが並んでいます。

興味をそそるタイトルを考える

では、人気ブログを参考に、興味をそそるタイトルについて具体的に考えてみます。

筆者像が見えるタイトル

「太郎の日記」「ゆぅちゃんの日記」の何がいけないのかというと、のっぺらぼうなのです。つまり、筆者像が全く見えないのでは興味の持ちようがありません

これを例えば、以下のように修正するとどうでしょう。

  • 「銀行マン太郎の日記」
  • 「子育て奮闘中ゆぅちゃんの日記」

少し筆者像が見えてきました。これなら、銀行マンを志す人や同業種の人、子育て中のママなどが興味を持つかもしれません。

もう少しインパクトを持たせてみましょうか。

  • 「元ニートの銀行マン太郎の日記(30代・独身)」
  • 「田舎で二児の子育て中ゆぅちゃんのお受験日記」

ここまで来ると、かなり読みたくなってきませんか?

含みを持たせたタイトル

筆者像については曖昧だけど、何だか気になる「含みを持たせた」タイトルというのも、読者の興味をひきます。

例えば、「人気ブログランキング」に「この父にしてこの娘!」というタイトルのブログがあります。

「この父にしてこの娘!」というタイトルから、親子関係に関するブログというのは分かる。あまり良好な関係ではなさそうではある。

それ以上のことは、タイトルからうかがい知ることができません。が、妙に中身が気になります。

このように、含みを持たせたタイトルも、読者の興味をそそります。ただ、こちらは、前述の「筆者像が見えるタイトル」より少し上級テクニックかもしれません。

おわりに

いかがでしょう。日記系ブログのタイトルの付け方についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、あなたのブログ生活のヒントになれば幸いです。