はじめに

近年は、ブログやSNSを運営する個人や企業が非常に多くなりました。

そんな「記事などのコンテンツを作る側の人たち」にとって、何が流行しているのかを知ることは重要です。

今回は、流行についての情報収集を圧倒的に楽にするウェブサービス「Buzzsumo」をご紹介します。

Buzzsumo:
https://app.buzzsumo.com/top-content

Buzzsumoとは?

Buzzsumoは、ウェブ上で流行している記事やインフルエンサーを検索するサービスです。

特定のキーワードを入力すると、そのキーワードに関して、それまで一年間で多くシェアされた記事や、注目されたインフルエンサーを検索することができます。

ここでのインフルエンサーとは、SNS上で影響力のあるユーザーのことを示します。

何がすごいのか?

これまでは、「何が話題なのか」を知るために、様々な場所に赴いたり、ソーシャルメディアを見回って情報収集をしなくてはなりませんでした。

Buzzsumoはキーワードを入力すれば、一度クリックするだけで、そのトピックに関して「何が話題なのか」と「誰が有名なのか」をすぐに知ることが出来ます。

話題となっているか否かを検索する先として、主要なSNS5つ(Facebook,Twitter, Pinterest, Linkedin, Google+)のデータをカバーしていることも一つの特徴です。

Buzzsumoで何が出来るか?

Buzzsumoの無料版では「トップコンテンツ検索」と「インフルエンサー検索」が出来ます。

トップコンテンツ検索: 話題のコンテンツを検索する

流行っている記事や動画などを検索することや、それらがどこから被リンクされているかが出来ます。

例えば、「nanapi」に関連する話題のコンテンツを検索してみます。

検索結果から、特定のキーワードに関して「どんなコンテンツ」が「どれくらいシェアされたか」がわかります。

画面左側から、期間・国・言語・コンテンツ種類 でフィルタリングをすることが出来ます。
「期間」では、検索期間を1日から1年までの期間で設定することができます。
「コンテンツ種類」では、6つのコンテンツの種類(記事・インフォグラフィック・ゲストポスト・懸賞・インタビュー・ビデオ)でフィルタリングすることが出来ます。

インフルエンサー検索「影響力の強い人を検索する」

同様に、「nanapi」に関連する影響力の強い人を検索してみます。

こちらでも、検索結果からnanapiに関連した「影響力がある人」は誰かがわかります。

インフルエンサーのタイプと居住地によってフィルタリングすることが出来ます。
インフルエンサーのタイプは、「ブロガー」「インフルエンサー」「企業」「ジャーナリスト」「一般人」でフィルタリングすることが出来ます。

その他有料機能

有料版では、コンテンツアラート機能とレポート機能が利用出来ます。

コンテンツアラート機能

コンテンツアラート機能では、気になるトピックに関する話題の情報をリアルタイムにメール送信することが出来ます。

レポート機能

また、レポート機能では、キーワードやトピックに関するより詳細な検索や、ウェブサイトのドメインの強さの比較、そして、キーワドに関する著名なライターの検索などが出来ます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は流行検索サービスのBuzzsumoについてご紹介しました。

Buzzsumoは、自分が詳しくない分野に関して何が流行っているのか、調べるには非常に便利なツールです。

早速試しに使ってみましょう!