芸能人や有名人と会話できるアプリ「755」。

最近では、AKB48やNMB48、乃木坂46といったアイドルグループに所属するメンバーや、秋本康さん、堀江貴文さん、藤田晋さんといったビジネス界の著名人などが参加していることでも話題です。

著名人が作ったトークライブと呼ばれるチャット部屋に参加できるだけでなく、自分でもトークライブを作成してテキストや写真を投稿できます。大勢のユーザーたちとの会話をリアルタイムで楽しめるのも「755」ならではの魅力ですね。

そこでこの記事では、「755」でトークライブを作る方法をご説明します。

アプリ「755」のダウンロードはこちら

トークライブを作る方法

STEP1:トークライブ作成

トップ画面右上の「+」をタップしましょう。

「トークタイトル」「トーク説明」欄をそれぞれタップして、内容を入力します。

「トークタイトル」欄左の「755」という表記がある部分をタップすると、トークライブの画像を設定できます。また画面下部の「+メンバーを追加」欄をタップすると、自分の友だちをトークライブに招待できます。

STEP2:完了!

上記の作業が完了したら、画面右上の「保存」をタップします。

作成したトークライブをすぐに始めたい場合は「今すぐ開始」をタップします。

これで完了です。どしどし投稿していきましょう!

「755」で自分のトークライブに付いたコメントに返信する方法はこちら

作ったトークライブを確認するには?

一度アプリを閉じてしまった場合には「作ったトークライブはどこで見られるの?」と困ることがあるはずです。

その場合は、まずトップ画面下部の「☆(星)」アイコンをタップしましょう。自分が参加しているトークライブが一覧表示されます。そこで、先ほど作ったトークライブ部分をタップします。

作ったトークライブを開くことができました。

トークタイトルに気をつけよう!

大体のユーザーはトークタイトルやトークライブの画像を見て、そのトークライブに参加するかを決めます。

どんなことについて話したいのかが、パッと見てわかりやすいトークタイトルだと、大勢のユーザーが参加してくれやすくなりますよ!

(image by 筆者)