パソコンやスマホにたまっている写真を加工したいけれど、画像編集って難しそう……とお思いの方は多いのではないでしょうか?しかし、ブログ用や友だちに送る用の写真、パパっと素敵な加工ができたらうれしいですよね。

そこで今回は、PCでもスマホでも簡単に写真加工を行える写真加工の定番アプリ、「Fotor(フォトール)」の使い方をご紹介します。手軽にクオリティの高い加工が行える「Fotor」、この機会にマスターしてしまいましょう!

Fotorって?

Fotorとは手軽に写真加工を行えるアプリです。Mac・Windows用のパソコンでのアプリ、iPhone・Androidのスマホ用アプリが展開されています。

大人気の写真共有SNS「Instagram」のようにおしゃれでクオリティの高い写真加工がパソコンでも簡単に行うことができ、ブロガーを始めとした多くの人が「パソコンでの無料写真加工アプリと言ったらコレ!」と太鼓判を押す人気が高いツールです。特にMacユーザーには人気が高いのだとか。

Fotor画像編集アプリ-フィルター、効果、コラージュとフレーム を Mac App Store で

「Fotor画像編集アプリ-フィルター、効果、コラージュとフレーム」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Mac OS X 10.7かまたはそれ以降対応の Fotor画像編集アプリ-フィルター、効果、コラージュとフレーム をダウンロードして Mac で利用。

itunes.apple.com

「Fotor」でできること

Fotorには

  • 1枚の写真を加工
  • コラージュ写真の作成
  • 複数の写真を一括加工

の3種類の使い方があります。

1枚の写真を加工する方法

加工の準備

1枚の写真を加工したい場合はこのモードを選びましょう。まず、「Edit」を選択します。

「Edit」を選択した後は、加工する写真を選びましょう。「Click here to start」をクリックすると、写真選択画面が表示されるので、加工したい写真をクリックして選びます。これで加工の準備完了です。

ワンタッチ補正

簡単におしゃれな加工をしたいときは、ワンタッチ補正を行いましょう。

「Scene」をクリックすると、加工モードが表示されます。シーン別の加工やテーマ加工があるので、お好みのものを選びましょう。自動ですぐに加工を行ってくれます。

サイズ変更

サイズを変更したいときや、画像の傾きを変えたいときは、「Crop」を選択しましょう。「Crop」を選択すると、メニューが右上に現れます。

傾きを変える場合は「Straighten」をクリックします。するとつまみが現れるので、つまみを左右にずらし好みの傾きに調整します。調整し終わったら「Done」をクリックし終了します。

サイズを変更する場合は「Crop」をクリックしましょう。Cropをクリックするとメニューが表示されます。自分でサイズを指定する場合は3で示した枠内の数値を変更します。用意されたサイズを使用する場合は4で示した枠内から好みのサイズを選択します。サイズの変更が完了したら、「Done」をクリックし完了です。

調整

写真の露出や光の量、彩度やホワイトバランスを変更する場合は「Adjust」をクリックしましょう。すると画像のようなメニューが表れるので調整したいものをクリックします。

メニュー 機能
Red Eye Tool フラッシュ撮影などで生じる赤目の補正を行います
Tone 写真の露出、明るさ、コントラスト、色の彩度を変更できます
Detail 写真全体をぼやかしたり、シャープにしたりできます
White Balance 色の温度や色合いを変更できます
Vignette 光と影の量を調整できます
Curve グラフをいじることで色調の補正ができます

フィルター

写真全体をフィルター加工する場合は「Effects」を選択しましょう。選択するとフィルターのテーマ一覧が表示されます。好みのテーマを選択しましょう。

テーマを選択するとそのテーマのフィルターの一覧が出るので、好きなものを選択しましょう。今回は「Classic」というテーマを選択しました。

好みのフィルターを選択すると、画像のようにつまみが表示されます。これはフィルターの反映具合を調節するものです。調整し終わったら他の加工を継続して行うか、画像を保存して終了しましょう。

フィルターは重ねることができます。複数のフィルターを重ねて自分好みの写真にしてみましょう。

フレーム

写真にフレームを付ける場合は「Borders」を選択しましょう。選択するとフレームのテーマが表示されるので、好みのテーマを選択します。テーマを選択するとフレーム一覧が表示されるので、好みのフレームを選択すれば完了です。

ピント

写真のピントを調整する場合は「Tilt-Shift」を選択しましょう。選択したらまずピントのモードを選びます。左が円型、右が平行型なので好みのものを選びます。モードを選ぶとそれに準じたピントの種類一覧が表示されるので、好みのものを選択します。今回は円型を選びました。

ピントの種類を指定すると、画像のような白線が表れるので、この白線をドラッグして移動したり、大きさを変えたりして調整します。

文字入れ

写真に文字を入れたい場合は「Text」を選択します。選択するとフォントメニューが表れるので、2で囲った部分で好みのモードを調整しましょう。「Add Text」は文字入力を、「Add EXIF」は撮影日時と撮影機種などを刻印することができます。

モードを選択し終わったら3で囲ったフォントメニューでフォントを調整しましょう。あとはドラッグで文字の場所や角度を調整して完了です。

コラージュ写真を作る方法

Fotorでは複数の写真を合成してコラージュ写真を作ることができます。コラージュ写真を作る場合は「Collage」を選択しましょう。

テンプレを使ってコラージュ写真を作る

用意されたテンプレートで写真を作る場合は「Templates」を選択しましょう。選択するとテンプレート一覧が表示されるので、好きなテンプレートを選びます。

テンプレートの枠の調整は3で囲った部分で行います。

メニュー 機能
Adjust 枠の丸み(Corners)や影(Shadows)、太さ(width)を調整できます
Colors 枠の色を調整できます
Patterns 枠の模様を選択できます

テンプレートの枠の調整が終わったら、枠内に入れる写真の選択をします。4で示した「Add」をクリックし、写真を選択しましょう。すると5で示した部分に選択した写真がストックされるので、ドラッグして入れたい部分へとドラッグします。全ての枠を写真で埋めたら完了です。

自由にコラージュ写真を作る

テンプレートを使用せずに自分の好きな配置でコラージュ写真を作る場合は「Freestyle」を選択しましょう。すると背景を変更できるメニューが表れるので好みの仕様に変更します。

2で囲まれている「Background」を選択するとテーマ別の背景が、「Color」を選択すると無地背景の色を選択することができます。あとはテンプレートの場合同様、写真を追加し好きな位置まで写真をドラッグしましょう。

複数の写真を一括で加工する方法

一括で複数の写真に同様の加工を施す場合はこちらの「Batch」を選択しましょう。

一括編集する写真のフォルダを1で囲った部分からしましょう。次に2で加工した写真の保存先を指定します。

次に保存形式を設定しましょう。3で示した部分で保存形式を設定します。各項目は以下の機能を意味します。

メニュー 機能
Batch Resize 写真の大きさを指定します
Batch Rename 写真の保存名を指定します
Batch Convert 写真のファイル形式とそのクオリティを指定します

保存形式の設定が済んだら加工に移ります。4のメニューで加工をしましょう。やり方は1枚の写真を加工する方法と一緒です。加工し終わったら、5で囲った部分を押し保存して終了です。

簡単で本格的なFotorを使いこなそう!

Photoshopなどを使わずとも十分に本格的な写真加工が行えるFotor。SNSで写真を投稿する程度の用途なら十分に対応できます。何よりどの機能も簡単に扱えるので気軽の写真加工を楽しめますよ!画像加工が気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

(image by amanaimages)