携帯電話などのカメラを使い、自分の写真を撮ることを「自撮り」といいます。芸能人やモデルなどが、ブログやSNSにアップするためによく行うことから、それを見ている一般の人にも広まりました。

特に若い女性の間では、今や当たり前となった自撮りですが、よく挙げられる悩みが、飲食店やカラオケなどの薄暗い場所ではうまく撮れないということ。

この悩みを解消するべく誕生したのが、「ニコイチカメラ」というアプリです。

今回は、このニコイチカメラについて紹介します。

ニコイチカメラとは?

自撮りをするときは、スマートフォンの画面側についているインカメラを使う人が多いはず。でもインカメラを使うと、外側のカメラよりも画質が落ちたり、フラッシュが使えなかったりしますよね。

この悩みを解消するべく開発されたのが、今回紹介する「ニコイチカメラ」です。このアプリは、2台のスマートフォンをブルートゥースで接続することで、1台目を撮影&照明用として、2台目を自分たちがどう写っているかを確認するモニターとして使うことができます。

なお、ブルートゥースで2台のスマートフォンを同期するので、撮った写真をすぐに共有することも可能です。様々な使い道がありそうですね!

iTunes Store へ接続中です。

iTunes Store へ接続中です。

itunes.apple.com
ニコイチカメラはiOSアプリでのみ展開されています。

基本的なニコイチカメラの使い方

ニコイチカメラでは、2台のスマートフォンをBluetooth接続し、それぞれ撮影、照明用と確認用として使い分けます。使いたいスマートフォンには、どちらもニコイチカメラをインストールしておきましょう。

STEP1:撮影する

まず上部真ん中のボタンを押して、ブルートゥース接続します。すると該当するデバイスが出てきますので、2台を連動させて写真を撮影します。

1台を確認用として画面をこちら側に向け、もう1台をカメラがついている方を向けます。撮影モードにすると、右端にフラッシュを調節できるボタンが出ます。フラッシュを当てながら光の下限を調節できるので、暗いところでも自撮りがしやすいです。

STEP2:フォルダ分けする

写真を撮ったあとは、写真を好きなフォルダに振り分けます。左の写真の矢印の向いているところを押すと、振り分け画面に移動します。必要のない写真であれば、右の写真の下の矢印の部分に写真を持っていくと写真が削除されます。

撮った写真は、それぞれのスマートフォンに送られます。写真をすべて友達に送る手間が省くことができる点でも便利です。

ニコイチカメラの他の使い方

このアプリは1台でも普通に写真を撮ることができます。写真をフォルダに分ける手間が省けるので、日ごろからこちらのアプリを使うのもおすすめです。また、遠隔の操作も可能なので、大人数で撮りたいという時にも使うことができます。

より美しい思い出を残そう!

写真は撮りたいときに撮るのが1番です。このアプリを使えば、周りの明るさを気にすることなく思い出を残せますね。きれいな写真を撮ることができれば、後に見返したときにテンションがあがりますよね。「ニコイチカメラ」をどんどん使って、友達との美しい思い出を残しましょう!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)