はじめに

HPやブログを作る時に、タイトルに悩まれる方は多いと思います。カッコ良いタイトル、センスが良いタイトルとは?「わたしのホームページ」なんてタイトルからは早く卒業したい・・・

もちろん、センスでタイトルを決める事は大切です。日記ブログや趣味のブログの場合、アクセス数なんて気にする必要もありませんし。コピーライターになったつもりで良いタイトルを考えてください。

しかし、HPやブログも商用となると話は別です。物を売ろうと言うサイトは、人が来なければ死活問題に関わります。サイトのタイトルはSEOを意識して付けなければなりません。

SEOとは

SEOとは、ひと言で言ってしまうと「検索エンジン最適化」です。googleやMSNなどのロボットサーチエンジンが自分のページを上位表示してくれるように対策する事を言います。

アクセスアップにグーグル対策は必須

なぜグーグルなのかと言うと、現在、Yahoo!、BIGLOBE、インフォシーク(楽天)など大手検索エンジンのほとんどにグーグルの検索エンジンが提供されているからです。

皆さんがHPに入る入り口は違っても、検索結果はグーグル検索結果なのです。グーグル表示順位を上げない限りアクセスアップは望めません。

なぜ上位表示が必要なのか

ご自分がネットで何か調べている時の事を考えてみましょう。検索して出てきた結果をどこまで閲覧しますか?100ページ目や200ページ目まで全部閲覧しますか?

一般ユーザーの70%は、せいぜい3ページ目までしか閲覧しないと言われています。1ページに10件表示されているとして、上位30位くらいまでしか見てもらえないと言う事です。

SEO対策に大切なのはタイトルに組み込む「キーワード」

グーグル検索では「キーワード」が重要視されます。試しに「検索、上位表示」と言うキーワードでグーグルで検索してみて下さい。1ページ目に表示されるのは全てタイトルにこのキーワードが入っているページです。

ホームページのタイトルにキーワードを組み込む

貴女が売りたい物は何でしょうか?例えばシルバーアクセサリーを売るページを作るとします。「シルバーの部屋」などと言うタイトルだと「シルバー」で検索を掛けた人の結果にしか反映されません。

明確に「シルバーアクセサリーの部屋」にした方が、人はたくさん来てくれます。このキーワードならば「シルバー」で検索した人にも反映されるからです。

ブログの記事タイトルにキーワードを組み込む

ブログの場合、つい日記感覚で付けてしまいがちですが「今日の日記」とか「こんにちは」なんてタイトルは論外です。各記事ひとつひとつにSEOを意識したタイトルをつけて下さい。

検索結果に反映されたいキーワードでタイトルを付ける必要があります。「今日はシルバーリングが入荷しました」と言う感じです。

「激安」「種類が豊富」「リング」「ペンダント」などたくさんのキーワードで来てもらいたいからと言って全部組み込むのは良くありません。スパムサイトとして検索結果から弾かれる恐れがあります。

おわりに

以上の事は、別に商用サイトに限った話ではありませんよ。日記サイトなどでもアクセス数を望む方は参考にして下さい。同じ原理です。人に来てもらいたかったら、タイトルはノホホンと付けてはいけないと言う事です。

もちろん、SEO対策はタイトルが全てではありません。また書く機会がありましたら、皆様が筆者のライバルにならない程度に書かせていただきたいと思います。

この記事の内容は2010年12月現在の事を書いています。検索エンジンのアルゴリズムは日々変化します。キーワードがスパムになる日も来るかも知れません。SEO対策は常にお勉強なのです。