毎日PCを使って仕事をしている人は多いと思いますが、長時間にわたりPC画面を眺めていると、画面の明るさが気になってきますよね。けれど「画面が明るい」と思って明度を下げて仕事を続けると、今度は反対に「暗い」と感じ、結局、元の明るさに戻してしまうなんていうことも。

そこでこの記事では、Macで画面の明るさを微調整する方法をご紹介します。

Macで画面の明るさを微調整する方法

明るさは64段階で調節できる

Macでは、画面の明るさを調整する際、ファンクションキー「F1」を押して明るさを下げ、「F2」を押して明るさを上げます。通常は16段階の中で明るさを調整していますが、もっと細かく調節したい人のために64段階で調節できる機能があることをご存じでしょうか?

設定の仕方は、「option」キーと「shift」キーを押しながら、それぞれのファンクションキーを押すだけ。すると、ひとつのメモリが4分割され、64段階で調整ができるようになります。

同じやり方で音量も調節できる

また、この機能を使って、音量調節をすることも可能です。画面の明るさの調節と同じように、「option」キーと「shift」キーを押しながら、音量を下げる「F11」、または音量を上げる「F12」キーを押すと、音量も64段階で調節することができます。

Macユーザーは今すぐ試してみて!

画面の明るさや音量をこれだけ細かく微調整できれば、ストレスなく作業ができ、仕事もはかどることでしょう。

ぜひMacユーザーの人は、試してみてくださいね。