現代人の必須コミュニケーションツール「LINE」。その中でスタンプをどれだけ使っていますか?今では多種多様なスタンプがたくさん発売されており、こんなのもあるのか、と驚くことが多いのではないでしょうか。自分もスタンプを作ってみたいと思っている方も多いと思います。

そのLINEから、自撮り写真を使ってオリジナルのLINEスタンプがつくれちゃう「ycon」というアプリが登場しました。LINEも自撮りもすっかりお馴染みの文化になってきた今、満を持して登場したこのサービスが大注目を浴びています!

そこでここでは、使い方をお教えします。

「ycon」のダウンロードはこちら!

「ycon」はiOS版、Android版のどちらもリリースされています。

Connecting to the iTunes Store.

Connecting to the iTunes Store.

itunes.apple.com

スタンプを作り方

「ycon」をダウンロードできたら、早速アプリを起動してスタンプを作ってみましょう!

STEP1:テンプレートを選ぶ

まず、自撮り写真をはめ込むテンプレートを選びましょう。

毎週追加されるテンプレートは、現時点で1000種類!スタンプのテーマジャンルや表情でカテゴリ分けされているため、お目当てのテンプレートが簡単に見つかります。

テンプレートの選び方は2種類あり、「テーマから選ぶ」では、スタンプのテーマや絵柄別にスタンプのテンプレートを探すことができます。そして、「表情から選ぶ」では、使いたい写真の表情にぴったりなテンプレートを探すことができます。

STEP2:撮影する

画面の中にイメージとする輪郭が表示されるので、その中に自分の顔が入るように撮影しましょう。

撮影後に髪型や輪郭のバリエーションの中から自分の顔に合うものを選ぶことができるので、顔の大きさや角度、位置などをフレームに合うように調整するといいですよ!

STEP3:アルバムの写真からスタンプを作る

また、画面左下の「写真」マークをタップすることで、端末に保存された画像を呼び出すこともできます。お気に入りの写真や使えそうな写真を選択してみてください。

スタンプのカスタマイズ

作成したスタンプには、吹き出しなどのテキストを入れることができます。オリジナルのメッセージを入れて、自分だけのスタンプを作ってみましょう。

STEP1:作成したスタンプを選択する

まず作成済みのスタンプを選択すると、個別の編集画面に移動します。画面上部のステッキのアイコンをタップしましょう。

STEP2:好きな吹き出しを選んで、メッセージを入れる

画面下部をフリックするといろんな種類の吹き出しが表示されます。その中から好きな吹き出しをタップしましょう。

すると、編集モードになります。この画面でメッセージを入力しましょう。もちろん、吹き出しの位置や大きさは自由に調整することができます。

STEP3:完成

これでスタンプの完成です!

スタンプを送ってみる

スタンプが完成したら、早速使ってみましょう!しかし、スタンプの使い方は少し特殊です。

完成したスタンプは、「ycon」内のLINEボタンからLINEの友だちやグループトークに簡単に送信する必要があります。LINEの画面からは送信できないので、注意しましょう。

オリジナルスタンプの送信から「ycon」から!

オリジナルのスタンプで人と差をつけよう!

いままでのイラストスタンプよりも、自分の気持ちが伝わりそうですね。自分の顔写真のスタンプに、みんな驚くこと間違いなしです!

ただ、あまりにも自撮りスタンプを連発すると、自分大好きオーラが溢れてしまいますので、使い方には注意しましょう。

(image by 筆者)
(image by amanaimages)