「どこでもサクサクネットが繋がるようになるといいのにな……」と思ったことはないでしょうか。最近は会社以外のカフェ等でパソコンを使って仕事をする人も増えてきたので、Wi-fiスポットを求めて街をさまよう人も増えてきたのかもしれません。

そんなニーズの高まりにより開発されたのが「フレッツ・スポット」。NTT西日本が提供している、外出先でのインターネット利用を、今までよりもっと快適に行えるサービスです。今回はその「フレッツ・スポット」について紹介します。

「フレッツ・スポット」とは?

「フレッツ・スポット」とは、NTT西日本が提供している「公衆無線LANサービス」です。ノートパソコン、スマートフォン、タブレット等に対応しています。

カフェや空港など、NTTと提携している「アクセスポイント」で「フレッツ・スポット」に接続すると、Wi-fiを使ってインターネットに接続することができます。

外出先だとスピードが落ちてしまう大容量データのダウンロードなどもスムーズに行え、より快適なインターネットライフを送ることが可能です。

フレッツ・スポットを利用できるのはNTTのフレッツ光に登録している人のみです。

2週間限定の認証ID発行中。セブンで買える!

現在、NTT西日本は、2週間の間のみ使用できるフレッツ・スポット認証IDを発行するというサービスを開始しています。

認証IDはセブンイレブンで買うことができます。店内のマルチコピー機でサービスを購入し、レジで支払いをすると、認証IDとパスワードが書かれたプリペイドチケットが発行されます。

初回の使用から2週間のあいだそのIDとパスワードを使えます。価格は認証IDひとつにつき600円とお手頃。とりあえず1回お試しで使ってみたいという人には便利なサービスですね。

これからも利用を続けたい、と思ったら

2週間のサービス提供が終わったあと、「これからも利用したい!」と思ったら別の手続きをとらなくてはなりません。セブンイレブンではなくネットでの申し込みになりますが、この場合の利用開始方法もそんなに難しくはありません。

NTT西日本のサイトにアクセスし、「サービス案内」のカテゴリーの中の「フレッツ・スポット」のページで申し込みをします。

申し込みから約1周間で、NTT西日本からフレッツ・スポット認証IDが届きます。届いた認証IDで「フレッツ・スポット」にログインすれば、インターネットに接続できます。

もっと手軽に!フレッツ・スポット接続アプリ

Google PlayとApp Storeからフレッツ・スポット接続アプリが出ています。ダウンロードして、認証IDとパスワードを登録しておけば、アプリを起動するだけでネットと接続できます。

iPhone、iPad iPod tuotchを使用中の方はこちら
App Store「フレッツ・スポット」カンタン接続アプリ

外出先でもネットがサクサク!

外出先でのネット利用、外国人旅行者の日本国内のWi-fi利用の増加がこのサービスの開発の理由だそうです。

「外だとちょっと回線重いよな……」と思っていた方は多いのではないでしょうか。現在2週間限定のメニューが販売されていますので、気になる方はとりあえずお試しで使ってみるのがオススメです。

(image by amanaimages)