2015年3月、Windows版「LINE」アプリがアップデートし、トークにて簡単に画面のスクリーンショットを送れるようになりました。

見ている画面をキャプチャーして簡単に相手と共有できるので、PCでLINEを使う方はもっと便利になりそうですね。今回は、この新機能の使い方をご紹介します。

Windows版「LINE」のダウンロードはこちらから:ダウンロード|LINE
「PC」内「Windows」をダウンロードしましょう。

Windows版LINEでスクリーンショットを簡単に送る方法

STEP1:キャプチャアイコンをクリック

スクリーンショットを送信したいトークを開きます。文字入力画面の上部にファイル添付アイコンや絵文字アイコンが並んでいますが、その隣にキャプチャアイコンが表示されています。このアイコンをクリックします。

STEP2:スクリーンショットする

カーソルが十字になり、カーソルを中心とした十字線がパソコン画面に表示されます。スクリーンショットをしたい画面を、カーソルを動かしてドラッグして決めます。

STEP3:送信したいスクリーンショットを決定する

送信したい画面が切り取れたら、右下のチェックアイコンをクリックします。×アイコンをクリックすると、再びSTEP2に戻りますので、再度スクリーンショットをやり直すことができます。

STEP4:完了

トーク入力欄にスクリーンショットが表示されたら完了です。このまま送信すれば、相手がスクリーンショットを見ることができます。

(image by 筆者)