Layout(レイアウト)は大人気SNSのInstagramから公式にリリースされた画像コラージュアプリです。

使い方はとてもシンプル。まずコラージュしたい写真を選び、アプリが自動で用意してくれるレイアウトパターンから好みのものを選び、あとは直感的な操作で好みの配置に編集し、できた画像を保存するだけ。そのままInstagramやFacebookなどのSNSにシェアしてもOKです!

とはいえ直感的な操作と言われても、なかなか使いこなすのに骨が折れそうですよね。そこでこの記事では、画像編集の操作方法を解説しながら、「Layout(レイアウト)」の使い方をご説明します。

Layout from Instagram on the App Store

Read reviews, compare customer ratings, see screenshots, and learn more about Layout from Instagram. Download Layout from Instagram and enjoy it on your iPhone, iPad, and iPod touch.

itunes.apple.com
2015年3月時点で、Android版はリリースされていません。

使い方

STEP1:画像とレイアウトを選ぶ

カメラロールに入っている写真が画面下部に表示されます。そのなかからコラージュしたい写真をタップします。''9枚まで''OKです。カメラロールから選ぶのではなく、その場で写真を撮りたい場合は「PHOTO BOOTH」をタップします。

画面上部に表示されるレイアウトパターンから好みのレイアウトをタップします。

レイアウトパターンは複数作成されます。画面上部のレイアウトパターン部分を左右にスクロールすることで確認できます。

STEP2:編集する

画像レイアウトを編集します。

下記に操作方法一覧を用意しました。

動作 機能
「変更」をタップ カメラロール内の別画像と交換
「ミラー」をタップ 左右反転
「回転」をタップ 上下反転
画像をドラッグ 別の画像と順番を入れ替える
枠の横線、縦線、点をタップしながらスクロール スクロールした方向へ画像が縮小/拡大(サイズ調整)
ピンチイン/ピンチアウト 画像の縮小/拡大

レイアウトパターンを選ぶ画面に戻るには、画面左上の「←(左矢印)」をタップします。

画面右上の「保存」をタップしたら保存完了です。

InstagramやFacebookでシェアするには、それぞれのアイコンをタップします。
できた画像はInstagramで加工できます。

何パターンでもできちゃう!

SNSにおしゃれな写真を投稿したいなら、レイアウト機能はうれしいものですよね。レイアウトパターンを変える、使う画像を変えるなどいろいろ実験してみましょう。むしろ気付いたらあれやこれやと編集に熱中してしまっているかもしれません。

(image by 筆者)