FacebookやTwitterをお店の宣伝や最新情報のお知らせ、そしてお客様との交流に利用されている方も多いと思います。

今や多くの人が使っているFacebookやTwitterなどのSNSから直接お店の予約が出来れば、とても便利でお客様も簡単に予約ができるようになりますよね。そこで、今日は無料の予約システムを活用してFacebookやTwitterからお店の予約数を増やす方法をお伝えします。

無料の予約管理フォーム「RESERVA(レゼルバ)」

予約管理フォームを作る知識も無いし、導入するお金も無いという方でも、簡単にそして無料で使える予約管理フォームがRESERVAです。電話予約でもネット予約でも、PCからタブレット、スマートフォンまで対応して一元管理ができます。

まずは予約ページを作りましょう

RESERVAに登録するとお店やイベントなどの予約ページを簡単に作成することができます。既にホームページをお持ちで予約ページを追加したい方でも、ホームページは持っていないけど予約ページを作りたいという方でも大丈夫です。

Facebookから直接予約ページへ集客

Facebookページから予約専用ページに1クリックで誘導するには、Facebookページの投稿欄にRESERVAの予約ページのURLを記載するだけです。

「ご予約はこちら」というように簡単な案内文も合わせて投稿しておくと、より分かりやすくなります。

また、Facebookページには「コールトゥアクション」という機能があります。これはFacebookページに「予約する」というボタンを追加できる機能で、予約ページに直接誘導する事ができます。

設定方法は、自分のお店のFacebookページをログインしている状態で見ると、ヘッダー画像部分に「コールトゥアクションを作成」というボタンがありますのでそこから設定します。

Twitterから直接予約ページへ集客

Facebook同様、Twitterも投稿欄にRESERVAの予約ページのURLを記載するだけです。こちらも簡単な案内文を合わせて投稿すると分かりやすくて良いですね。

まとめ

  • RESERVAで予約ページを作成する
  • 予約ページのURLをFacebookやTwitterで案内と一緒に投稿する
  • PC、タブレット、スマートフォンなど、どこから予約がきても一元管理ができる

いかがでしたか?

FacebookやTwitterはただのSNSではなく、お客様との交流から宣伝そして予約ページの誘導まで営業マンとしても活躍してくれるメディアです。予約ページと組み合わせて少し工夫してみることで、より多くの予約獲得に繋がりますのでぜひ試してみて下さいね。

(image by RESERVA(レゼルバ))