今やスマートフォンの代名詞とも言えるiPhoneですが、水にとても弱いなど、デッドポイントもいろいろありますよね。お風呂やレジャー中に、iPhoneを水没させてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

でも、そんな事故とはもうおさらば!ここでは、お風呂やアウトドアシーンなど、いろんな場面でデイリーに使える防水ケースをご紹介します。

デイリーに使える防水ケース

お風呂だけならこれ!

  • 参考価格:2,550円

お風呂でもiPhone操作したい、かわいい防水ケースが欲しい!そんな女子たちに大人気なのがこのキュートなディズニーキャラの防水ケースです。

もちろんケースに入れたままタッチ操作可能。ディズニーの濡れるアトラクション対策にもおすすめです。

お風呂でゲーム・音楽操作

  • 参考価格:2,570円

お風呂で曲を聞きたい人、ゲームがしたい人向け。iPhoneを防水ケースに入れて音源を繋げばスピーカーに早変わり!

大音量で動画を見たり、カラオケできるのはもちろん、操作精度も高いのでゲームもばっちりです。これで快適なお風呂ライフはあなたのもの!

防水・防塵・耐衝撃

  • 参考価格:9,330円

防水・防塵国際規格の中で最高レベルの「IP68」を取得しており、なんとアメリカ国防総省の軍事規格にも準拠しているスーパーハイグレードな代物。水深5mまで耐えられるので水中撮影用としても有能です。

その上超薄型設計で日常操作に不便は全くありません。つまり、お風呂でも山でも海でも使い回せるので、これ1つでどこでも安心なのです。

iPhone6版はTouch IDにも対応しています。

防水・防塵・耐衝撃+カラー

  • 参考価格:9,790円

こちらも「IP68」の規格をもち、防水、防塵、耐衝撃性は最高レベル。加えてデザイン性にも優れ、カラーは6種類から選べるので、かわいいケースを使いたい女性にもおすすめです。

背面はクリアになっているのでアップルロゴがきちんと見えるのもポイント。

売り切れ必須の商品ですのでご注意ください。売り切れの場合は「入荷お知らせ」を申請しておくとよいでしょう。

水中での撮影向き

  • 参考価格:2,480円

非常に安価で購入できるにも関わらず防水・防塵・耐衝撃の性能を備えた優れもの。水深3mまで対応していて、手首に巻きつけるスラップ付き。マリンスポーツや水中撮影用にピッタリですね!

お金がかかっても保護するのが◎

防水ケースの代用としてよく使われるジップロックですが、完全に防水することもできませんし、画面の反応が鈍く、操作しにくいのでおすすめできません。

データの全損や本体取り替えのリスク・コストを考えて、多少お金がかかっても防水保護をしておきましょう!

(image by amanaimages)