自分のTwitterアカウントが突如レイバンのサングラスの宣伝をし始めた!!という現象を経験したことがある方、実は多いのではないでしょうか?

「特に変なアプリと連携した覚えはないのに......」という方、それもそのはず。アカウント自体が乗っ取られているので、身に覚えがなくて当然です。この手のリスト型スパムには、誰でも乗っ取られてしまう可能性があります。

今回はTwitterアカウントが悪徳業者に乗っ取られた場合の対処法をご紹介したいと思います。

まずはパスワードを変更する

乗っ取りに気がついたらすぐにパスワードを変更しましょう。変更するパスワードは''大文字や小文字、数字を織り交ぜた複雑なもの''にしましょう。

パスワードを変更するとログインしている端末全てがログアウト状態になります。パスワードはしっかり管理しましょう。
詳しい手順はこちらの記事をチェック。「Twitter」のパスワードを変更する方法 | nanapi [ナナピ]

スパムツイートを一括で削除する

パスワードを変更し、業者のログインを防いでも、宣伝ツイートはそのままです。一つ一つ手動で消しても良いのですが、何十〜何百件もあるツイートを手動で消すのはなかなか根気のいる作業です。そこでTweetEraserという一括で特定のツイートを削除できるツールを使いましょう。

簡単にこのTweetEraserの使い方をご紹介します。

TweetEraser - login with Twitter, filter your Tweets, delete them!

TweetEraser is a simple web-based tool designed to help you filter and delete your bulk Tweets on an easy way. Get started in 3 easy steps!

www.tweeteraser.com

STEP1:ログインする

トップページ左側にあるピンク色の枠1で示した部分をクリックし、ログインしましょう。

アプリ認証画面が出てくるので2で示した「連携アプリを認証」をクリックしましょう。これでログイン完了です。

STEP2:キーワードを入力し、検索をする

ログインし終わると画面中央に上の画像のような画面が現れます。3で示した部分にスパムツイートに含まれるキーワードを入力しましょう。例えばサングラス業者に乗っ取られている場合は「サングラス」など入力すると良いです。

キーワードを入力し終わったら4で示した「start seaching」をクリックし検索を開始しましょう。

筆者のアカウントは乗っ取られていないため、スパムツイートとは関係のないキーワードを入力しています。

STEP3:チェックボックスをクリックし、削除を開始する

検索結果が画像のように表示されます。全てがスパムアカウントの場合は5で示した部分をクリックして一括選択、そうでなければ適当するツイートのチェックボックスだけ選択しましょう。

チェックボックスを選択すると6で示したような「delete selected items」というボタンが表示されます。選択したツイートを削除してもよいか確認し、クリックしましょう。これで削除完了です。

乗っ取られたらすぐに対応を

アカウントを突然乗っ取られたら、パニックになってしまうかもしれません。しかし、すぐに対応しないとフォロワーの方々に迷惑をかけてしましまいます。焦らずに上記の2つのことを行えば再発も防げるので、落ち着いて対応しましょう。

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)