今や調べ物をする際に欠かせない存在となったGoogle。「ググる」という言葉も広く使われるほどで、何かわからないことがあってもGoogleの検索ウィンドウに入力すれば大抵のことは解決してくれます。

そんなGoogleが実はあなたの検索ワードからあなたの興味や関心のあることを記録しているのをご存知ですか?今回はGoogleで自分の趣味や関心事を調べる方法を教えちゃいます。

普段からGoogleアカウントでログインしている方のみ、調べることができます。

興味、関心を調べるためには

Googleで自分の趣味や関心事を調べる方法を解説していきます。あらかじめGoogleアカウントでログインしておきましょう。

Googleへのログイン方法がわからない人はこちらの記事をチェックしてみましょう。
Googleにログインする方法 | nanapi [ナナピ]

STEP1:広告設定画面にアクセスする

まずはこちらの広告設定ページにアクセスしましょう。すると画像のようなページが表示されます。

STEP2:興味関心を表示する

広告設定ページを下の方にスクロールしていくと画像のように「SEO、SEM、他 〇〇 件 編集」という部分が表れるので、ピンクの枠で示した「編集」をクリックしましょう。

STEP3:興味関心を確認する

「編集」をクリックすると、自分の興味関心の一覧が表示されるので、チェックしてみましょう。

これは一体何?

この興味関心一覧はあなたがGoogleで検索したワードや閲覧したページなどをもとに構築されたものです。このデータをもとにあなたの興味や関心がありそうな広告をWebページ上に表示させるのです。

例えば洋服のブランドを検索したり、通販サイトを見たりしたあとに、別の関係ないページを見ていても検索した洋服の広告を見た経験などありませんか?

自分の興味や関心を整理してみよう

自分の興味や関心はなかなか自分で全て把握することはできません。これをもとにブックマークを整理したり、新しいサイトを見つけることもありですよね。機械に自分のことを言い当てられるとゾッとする方もいらっしゃるでしょうが、この一覧を是非活用してみましょう!

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)