ブログやTwitterなどに連絡用のメールアドレスを記載する際、必ず問題になるのが迷惑メール。迷惑メールフィルタを使っていてもうっかり受信してしまい、逆に大事なメールを見逃してしまうなんてことがあったら最悪ですよね。

そんな問題を解消すべく、安全にメールアドレスを公表できる「scr.im」というサービスがあります。長いURLを短縮URLに置き換えるように、公開したいメールアドレスを別の形に置き換えるものです。

今回はそのscr.imの使い方を紹介します。

使い方

scr.im」にアクセスしましょう。

STEP1:共有したいメールアドレスと生成したいURLを入力

公表したいメールアドレスと、それを共有するURLを入力しましょう。まず1で示した部分に公表したいメールアドレスを入力します。次に2で示した部分に適当な文字列を入力し、URLを生成しましょう。

2で入力した文字列が有効だと、星マークで示した「available」が表示されます。打ち間違いがないか確認したら3で示した「Protect my email」をクリックしましょう。

STEP2:生成したURLを表示する

3で示した「Protect my email」をクリックすると画像のような画面が表示されます。4で示した中央に位置するURLがアドレス共有URLです。Twitterのプロフィールに貼り付けたりして使いましょう。

STEP3:共有URLからアドレスを表示する

もしも共有URLを他の人から受け取った場合、画像のような画面が表示されます。5で示したように左側の文字列と一致する選択肢を右側の文字列郡から選びましょう。

一致した文字列をクリックすると上記のようにアドレスが表示されます。

スパム対策には「scr.im」

連絡先を簡単に公表できる「scr.im」。手順も簡単で、URLはずっと使えるので、一度つくってしまえば無駄な手間を取りません。スパムや迷惑メールでお困りの方はぜひ使ってみましょう。

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)