写真や動画を投稿をするSNS「Instagram」は、4月27日に新機能を追加しました。アップデートされたのは、「絵文字ハッシュタグ」と「3種類の新フィルター」です。

ハッシュタグもフィルターも、インスタグラムを使う上で重要なポイントですよね。いったいどんな機能が追加されたのでしょうか?

ここでは、その新機能の内容と使い方を紹介します。インスタグラムのヘビーユーザーは要チェックですよ!

インスタグラム新機能「絵文字ハッシュタグ」と「3種類の新フィルター」

絵文字ハッシュタグ

絵文字ハッシュタグはその名のとおり、絵文字がハッシュタグとして使えるようになった機能です。テキストだけでは表現しにくかった感情が、絵文字を使うことでより幅広く伝えられるようになります。

日本は「絵文字を使う国別ランキング」で8位にランクインする絵文字多用国です。今回のこの絵文字ハッシュタグ機能の追加は、日本人にとってとてもうれしいことですね。

投稿された写真の絵文字ハッシュタグからは、同じ絵文字がタグづけされた画像を一覧で見ることもできます。

新フィルター

新フィルターでは、「Lark」「Reyes」「Juno」の3種類が追加されました。これらは「探検」をテーマにしたもので、光や山などの自然からインスピレーションを受けたもの。

「Lark」は青と緑の彩度・コントラストを強めます。はっきりとした印象の写真にしたいときに最適です。「Reyes」は青が抑えられ、ビンテージ調での全体がくすんだ写真になります。「Juno」は白や赤が強調され、青や暗い部分が強調されるフィルターです。

プロでも初心者でも簡単に画像を編集できるインスタグラムのフィルターに、今後も注目したいですね。

絵文字ハッシュタグ機能の使い方

STEP1:投稿画面でハッシュタグをつける

普通のテキストタグと同様に、投稿画面のコメント欄にハッシュタグ(#)をつけ、好きな絵文字を入力します。ここでは泣き笑いの絵文字を入力します。

STEP2:投稿する

投稿して完了です。絵文字がリンクされていれば成功です。

STEP3:ハッシュタグをタップして画像一覧へ

ハッシュタグ絵文字をタップすれば、その絵文字がタグづけされた画像や動画の一覧が見れます。

3種類の新フィルターの使い方

STEP1:写真を選ぶ

まずはいつもどおり写真を選びます。下のフィルター一覧に新しく「Lark」「Reyes」「Juno」が追加されています。

STEP2:フィルターを選ぶ

好きなフィルターを選びます。比較してみると、それぞれの違いがよくわかりますね!

STEP3:投稿する

投稿して完了です。

充実したInstagramライフを!

インスタグラムユーザーにとって今すぐ使いたくなる機能ばかりでしたね。ますます写真を投稿したくなったのではないでしょうか?とくにインスタグラムのフィルターは質がよく数も多いので、種類が増えたのはうれしいですね。

ぜひ絵文字ハッシュタグも新フィルターもフル活用して、楽しいインスタグラムライフを送ってください!

(image by 筆者)