2015年4月24日、全世界で一般発売されたApple Watch。日本でも、iPhoneやMacbookに続くAppleの最新ガジェットだけあって大きな話題に。一時は注文しても手元に届くまで1〜2ヶ月かかったほど、入手困難な状況だったようです。

そして2015年9月22日頃より新OS「watchOS 2」の配信も開始されました。Apple Watch発売以来初めての大幅アップデートです。新機能が続々追加され、さらに日常を快適にする時計となりました。

そんなApple Watchですが、その人気も納得の機能性とファッショナブルさを兼ね備えており、IT関係からファッションモデルまで、様々な著名人もこぞって入手報告をしています。そこで今回はApple Watchの特長、そして使用している著名人の感想をまとめました!

話題にはなっているものの、別に必要性を感じないしな……なんて思っているみなさんも、Apple Watchのすごいところを知れば、ほしくなってしまうかもしれませんよ。

そもそもApple Watchとは

アップルが開発しているウェアラブルデバイス。時計のように腕に装着し、iPhoneと同期・連動させて、メールやLINE、通話はもちろん、天気やカレンダーを確認したり、iTunes内の音楽を再生したりできます。

実は、スティーブ・ジョブス亡き後のアップル初のカテゴリー商品。それだけあって、発売前から世界中で大きな注目を集めていた商品です。

「時計」を超えるデバイス!

Apple Watchは単なる時計ではありません。iPhoneと同期させ、腕時計を見る要領で、さっとメールやLINEをチェック。さらに乗換案内やグーグルマップもApple Watchに対応。今まで、下を向いてiPhoneを凝視しながら駅や街中をウロウロしていたのが、腕をさっと見るだけで目的地に辿り着けます。また脈拍や歩数を計測して健康管理もしてくれます。

「ホリエモン」の呼称でおなじみの堀江貴文さんも注目していたのが、Apple Watchのクックパッドアプリ。料理時間の管理に便利なタイマー付きで、Apple Watchをつけたままレシピを見たり、時間を測ったりしながら、スムーズに調理ができます。確かにこれは便利です!

その他、おすすめアプリについてはこちらもチェック!
Apple Watchに入れるべきアプリ12選

新機能が続々登場!OSアップデートでさらに便利に

冒頭でご紹介した「watchOS 2」注目の新機能はこちら。

  • 新しい文字盤:世界各地の写真をタイムラプス表示する機能やお気に入りフォトアルバムの写真をランダム表示してくれる機能の追加。また、天気や世界時計、他アプリの情報(例えばフライトスケジュールなど)を自在に表示できるように。
  • タイムトラベル機能:Digital Crownという横のつまみを回すだけで、前日や今日、明日のスケジュールを確認できるように。
  • ナイトスタンドモード:充電中横向きに置くと、自動でナイトスタンドモードに切り替わるように。Digital Crownを押すとアラームにスヌーズを付ける、サイドボタンを押すと鳴ったアラームを止めるなど、ナイトスタンドモードならではの使い方ができるように。
  • Eメールの返信:これまで受信しかできなかったEメールは、返信も可能に。
  • Insteon:(対応家具のみ)家の照明をコントロールできるように。

上記以外にも、マップアプリやSiri機能の拡張など、生活をうんと楽にする機能がどしどし追加されました。Insteonは近未来を予感させる機能ですね。これからのアップデートにも期待が持てそうです!

とにかくファッショナブル!

Apple WatchがiPhoneやMacbookと大きく異なる点は、その種類の多さ。これまでのiPhoneやMacbookは、シリーズごとにデザインは統一され、差異と言えばカラー展開ぐらいでしたが、Apple Watchはアクセサリーとしての機能も重視され、大きく分けて3つのデザインがあります。

  • ポップなカラー展開とカジュアルなデザインの「Apple Watch sport」
  • 標準的な「Apple Watch」
  • 高級感がウリの「Apple Watch Edition」

さらに各デザインごとに細分化された8〜20種類のモデルがあります。時計としての盤面も、待受画面のように自由にカスタマイズできるので、その組み合わせとデザイン性は無限大です。ちなみにお値段も、約4万円から218万円まで多岐に渡ります。

さらに、Apple Watchならではのおもしろい機能として、「鼓動」を他人に送ることができます。腕で心拍数を測り、それがスタイリッシュなピンクのハートが脈打つ絵として反映され、それをメールのように誰かに送ることができるのです。自分の胸のドキドキを送れるというのはなんとも前衛的で、オシャレな機能ではないでしょうか。

アクセサリーでカスタマイズ可能

Apple Watchには様々なデザインが有りますが、そこからさらに自分でカスタマイズ出来る部分が多いというのもポイントです。手首に巻くバンド部分やケースなどアクセサリーも豊富です。

自分だけのApple Watchを作ってみましょう!

日常使用できるバツグンの耐久性!

「腕につけたりしたら、日常生活ですぐ壊れそう……」と心配な方も多いかと思いますが、その点は心配はなさそうです。日常性を考慮し、Apple Watchの画面には「サファイアガラス」という傷に強いガラスが採用されているからです。このサファイアガラス、鍵やコインによる日常の傷はおろか、ハンマーやドリルにも耐えうる強度なのです。

さらに、スイミングなど水中での使用は推奨されていませんが、手を洗ったり、雨の中の使用は問題なく、なんと軽い水洗いもできるそう。これだけの強度と防水性なら、日常生活で簡単に壊れてしまうことはなかなかなさそうです。

著名人も続々と入手!

これだけの機能性とファッショナブルさを兼ね備えたApple Watch。様々な業界での著名人も大注目し、続々入手されているようです。

堀江貴文さん

IT界のドン、堀江貴文さんも注目。別のツイートでは、Apple Watchの登場で「スマホを取り出す一秒の動作すらみんな節約するようになると思う」とおっしゃっています。スマートフォンを取り出してメールをしたり音楽を再生したり・・・といった当たり前の動作も、どんどん便利に変化してゆくのかもしれません。

HIKAKINさん

YoutuberのHIKAKINさんらしく、動画でその感動と機能を発信されています。

鈴木えみさん

Instagram photo by EMI SUZUKI • Apr 25, 2015 at 7:57am UTC

See this Instagram photo by @emisuzuki_official • 13.2k likes

www.instagram.com

カリスマモデル、鈴木えみさんもApple Watchを入手。Instagramで報告されています。シンプルながらセンス抜群のコーディネートも相まって、Apple Watchのオシャレさが際立ちます。

ヒャダインさん

Apple Watchゲット 楽しい
(引用元: ヒャダインのチョベリグ エブリディ

大人気作曲家のヒャダインさんも、Apple Watchにご満悦のご様子。ヒャダインさんならApple Watchで作曲もこなしてしまうのでしょうか?

クロエ・モレッツさん

世界中のオシャレアイコン、クロエ・モレッツさんもApple Watchを手にしています。ファッショナブルなApple Watchはオシャレに敏感な海外セレブにも大人気のようです。

ケイティ・ペリーさん

Instagram photo by KATY PERRY 腦駈就 Apr 10, 2015 at 6:46am UTC

See this Instagram photo by @katyperry 腦駈就 718.1k likes

www.instagram.com

日本でも人気の歌手ケイティ・ペリーさんのApple Watchは、ミッキーマウスの盤面デザインを使用しているようです。キャラもの大好きで有名なケイティ・ペリーさんらしいセレクトです。

オシャレで高機能!これまでの時計の概念を覆す!

腕時計で通話し、腕時計で今日の健康を確かめ、腕時計でマップを広げて街を歩き、腕時計で大切な人とメッセージと鼓動を送り合う。そんなSF映画のような生活がもう今まさに始まろうとしています。

来年にはApple Watchの第2世代「Apple Watch2(?)」が発表されるとの噂も!ビデオチャットができたり、カメラ機能で写真を撮ることができるようになるかもとのこと。

小さい頃、ドラえもんや鉄腕アトムで見ていた憧れの生活に、私達の生活が一歩一歩確実に近づいているのを実感し、なんだかワクワクしますね。

来年にはApple Watchの第2世代「Apple Watch2(?)」が発表されるとの噂も!友人とビデオチャットができたり、カメラ機能で写真を撮ることができるようになるかもとのこと。まずはスマホのいらない時代がやってくる……?

(image by amanaimages)