近年、絶大な人気を誇ってきている「Instagram(インスタグラム)」、通称「インスタ」は、若者を中心に多くの人に使われているスマホ用のアプリケーションです。

しかし、流行っているのは知っているけれど使ったことはなく、そもそもInstagramってなに?どんなものなの?という方のために改めてどんなSNSアプリケーションなのかを説明したいと思います。

「Instagram」とは?

Instagramは通称「インスタ」と呼ばれ、こちらの略称の方を多く耳にするかと思います。

インスタとは、写真の投稿に特化したSNSです。撮影した写真や画像から動画をコメント付きで投稿できるようになっています。投稿するときに写真や動画を簡単におしゃれに加工できるところが特徴です。

投稿するときは写真を選んだ後、このように画像編集の画面でフィルターを選びます。

ラーメンの写真を投稿しようとしているので、ここではラーメンがおいしそうに見えるフィルターを選んでみました。

ハッシュタグ

投稿画面では、コメントを書く場所にハッシュタグ(#)を使ってカテゴリー付けをすることができます。「#ラーメン」のハッシュタグをつけると、「ラーメン」と検索した他の人が自分が投稿した写真を見つけやすくなります。

またハッシュタグを使うと、撮った写真の場所を位置づけることができたり、一緒に写っているユーザーの名前を添えたりできます。

自分が投稿をすることはもちろん、ハッシュタグを検索することで写真を探したり画像を見つけたりするという楽しみ方もあります。

例えば「sea」と検索すると、「#sea」とハッシュタグがつけられた画像が検索できます。

英語で検索した方が多くの写真を探せるようです。

写真の共有

投稿した写真は友人やユーザーと共有することができます。Twitterのような「いいね!」の機能やコメント機能で触れあえるところが楽しみ方の一つです。さらに、TwitterやFacebookに共有できる機能も付いています。

「Instagram」を始めてみよう

写真を共有して楽しめるインスタの魅力が伝わったでしょうか?やったことがないという方もぜひ始めてみてください。

使い方がわからない場合はこちらの記事をぜひチェックしてみてください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)