チケットを購入したものの、予定が入ってしまい、イベントに行けなくなってしまった、もしくは、チケットを多く買ってしまった等、チケットが余ってしまったときにはチケットを売ってみましょう!

viagogoでのチケット販売方法

作業1

www.viagogo.jpにアクセスしてください。

作業2

ページの右上にある「ログイン」をクリックし、ログインしてください。アカウントをまだ作成していない方は、こちらをご覧ください。

作業3

ログインした後、右上にある「チケットを売る」をクリックします。

作業4

「今すぐ、チケットを販売する」をクリックします。

作業5

検索バーにイベント名と開催場所を入力します。

作業6

イベント名と開催場所を入力しますとイベント名や開催場所を予測したものが出てきますので、該当するものを選択してください。

作業7

チケットの詳細について入力をするページに移動します。ステップの数は多く見えるかもしれませんが、実は簡単で数分で終わります。

作業8

次は、チケットの価格を設定します。

作業9

チケットの発送元を入力又は選択してください。終わりましたら、「次へ」をクリックしてください。

作業10

お支払いの受け取り設定ができます。

お支払いは銀行振込みをお勧めします。振込み手数料はviagogoが負担しますし、ペイパルでお支払いを受け取る際、ペイパルのプレミアアカウントが必要となります。
すでにお支払い方法を登録している場合は、それを選択してください。

作業11

まだお支払い方法を登録していない場合は、「新規の支払情報を入力する」を選択して銀行のアカウント情報を入力してください。

作業12

まだお支払い方法にて、有効なクレジットカードを登録されていない場合、登録する必要があります。売主様の本人確認が主な理由となります。

すでにお支払い方法を登録している場合は、それを選択してください。

作業13

クレジットカードの請求先住所を選択、もしくは、「住所を追加」をクリックし、新たなご住所をご登録ください。終わりましたら、「次へ」をクリックしてください。

作業14

最後のステップはチケットの情報の最終確認になります。チケットの情報や価格に間違いがないかご確認の上、「チケットの掲載」ボタンを押してください。

これで日本国内市場のみならず、世界中の人々がこちらの掲載を見て、チケットを購入することができます。チケットが売れた場合、登録されたメールにお知らせメールが届きます。

viagogoのWebサイト

他のviagogo関連の記事

(image by viagogo)