日々たくさんのインターネットサイトを閲覧している中で、自分もホームページを作ってみたいと思ったことはありませんか?しかし、インターネット上でページをつくり上げるなんて無理!と考えて諦めてしまった方は多いと思います。

自分のwebサイト、と胸を張って言えるものを作ることができたら素敵ですよね。現代では、htmlなどの技術や経験は必要ありません。文章を打ち込むだけでページができあがるようになっているのです。

そこでここでは、作ってみたいけどどうすればいいのかわからない方のために、htmlがわからなくても、簡単に自分のホームページが作れるホームページ作成サービスをご紹介します!

ホームページを作って公開するとは

まず、ホームページと言ってもたくさんあります。ブログを書きたいのであれば、AmebaやFC2などのブログサービスを利用すれば、すぐに自分のブログを書いて公開できます。

しかし、自分のホームページなどを作るとなると話は別です。

アプリやソフトを使ってページを作成した後、インターネット上の住所となる「ドメイン」を取得し、サーバーと契約してページを公開する、という手順を踏まなければなりません。

ここが初心者にとって、難しい部分でもあります。また、ページ作成にもhtmlなどの技術が必要になってくるのですが、これらをサポートしてくれるホームページ作成サービスがあるのです。面倒な手続きをサポートしてくれるサービス5選。参考にして早速自分のホームページ作成にとりかかってみてはいかがでしょうか。

ホームページ作成サービス5選

Quick Homepage Make

このサービスは、ブログのようにホームページ上で作成するための仕組みを提供しています。

まずホームページ作成に求められるのは、いかに簡単に作れるか、ですよね。その次に編集のしやすさなどが挙げられます。htmlですが、ボタン1つで作成できるようになっています。

このメーカーのサイトを見れば一目瞭然ですが、1つの形しか作れないわけではなくバラエティに富んだページを作り上げることができます。まさにシンプルイズベスト。きちんと情報が整理されたサイトは見ていて気持ちがいいものです!

Quick Homepage Makerの詳細はこちら

WIX

作成後はクラウドで管理してくれる、ホームページ作成サービスを提供しています。

ホームページ作成サービスを使えばいいのはわかったけど、どれも英語しか対応していなくて使えないという方も多いはず。そこでこちらの「WIX」です。

マニュアルが日本語で用意されているので、初めて使うという方にもおすすめのメーカーです。こちらもテンプレートはそこまで派手ではなく、シンプルに落ち着いた印象を与えるものになっていますよ!

WIXの詳細はこちら

Jimdo

Jimdoは2007年にドイツで誕生した、インターネット上で簡単にホームページを作成できる、コンテンツ作成システムです。

Jimdoの特徴は、日本語に完全対応していることです。表面や簡単な機能は日本語に対応しているけれど、問い合わせやサポートセンターがまったく対応していなかった、という事態はよくあること。

やはり何かがあったときに日本語で対応してもらえると安心ですよね。Jimdoでは、そういったサポートの部分まで日本語に対応しています。

1つ1つ理解しながら作ってみたい方はぜひ!

Jimdoの詳細はこちら

Strinkigly

こちらもインターネット上でホームページを作成できるオンラインサービスです。

現代でのホームページ運営において重要なことは、簡単に作れるだけでなく、「スマホなども連携して使えるか」ということです。出先でホームページを更新したくても、モバイルに対応していなければ不可能ですよね。

しかし、このStrikinglyでは自動でモバイルの画面に合わせた調節をしてくれるテンプレートが用意されていて、どんな端末でもストレスなく閲覧できるのがポイントです。スマホなどに特化したいならこのメーカーがおすすめですよ!

Strikinglyの詳細はこちら

IM-Creator

Strikinglyと似ているホームページ作成オンラインサービスです。

こちらは英語ができる人向けとしか言えませんが、人と違って少し奇抜で尖りながらもおしゃれなテンプレートが用意されています。カラフルなのも目を楽しませてくれますね。

英語が使えないと扱うのは難しいですが、テキストや動画の挿入、SNSでのシェアなどまでが簡単にできてしまうというのは夢のようです。

英語が使えて、かつ人と違うホームページを作りたい方という条件付きですが、おすすめしたいホームページメーカーですよ!

IM-Creatorの詳細はこちら

利用条件をよく確認しよう!

全部が全部無料でできるわけではない

ホームページをインターネット上に公開するためには、「ドメイン」というものが必要になります。ドメインとは、インターネット上にあるホームページの場所を表す住所のようなものです。

しかし、これを取得するには料金を支払わなければならない場合が多いです。登録料や更新料など呼び方や種類などは違いますが、ドメインを取得しようとするとどうしても発生してしまうので、完全に無料というわけではないことに注意しましょう。

中には、ドメインまで用意してくれるホームページ作成サービスもあるようで、上で紹介している「Jimdo」は、オンラインでページを作成し、公開までをサポートしてくれます!

初心者でも自分だけのホームページを作ろう!

いかがでしょうか!本当に簡単にホームページを作れるサービスがたくさんあったと思います。簡単に使えるものから少しコツがいるものまで、その種類は様々です。

1つずつ使いこなしていけば、凝ったデザインのホームページを作るのも夢ではないはずです!この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)