友達の家などに行って「これ自分もほしい!」と思ってしまうことってよくありますよね。そのときにわざわざ文字を入力して検索するのは面倒だし、それが長い名前のものだったら手間でしょうがないですよね。

そんな1分1秒の手間を惜しむ現代人に向けて、amazonが新しい検索機能をアプリに追加しました。なんとカメラで商品を認識して検索してくれるというものです。早速使い方を見てみましょう。

アプリのダウンロードはこちらから!
iOS版Android版

amazonアプリの新機能の使い方

STEP1:アプリを起動する

まずはアプリを起動しましょう。

STEP2:検索欄を押す

検索欄をタップしましょう。すると、下に「スキャンして検索」という文章が出てきます。こちらをタップします。もしくは、検索欄の右にあるカメラのアイコンを押すことでもカメラ検索を起動することができます。

STEP3:カメラに検索したいものをおさめる

カメラに検索したいものの全体が入るようにします。青いマーカーが画面上に出てきて、これで商品を認識します。検索が完了すると画面の下に検索結果が出ます。このときは見事に当ててくれました。

STEP4:検索完了!

検索結果をタップすると、商品ページまでとんでくれます。これで検索完了です。

新しい検索機能を使いこなそう!

スマホの小さい画面でキーボードに四苦八苦することはこの機能で少なくなりそうですね。みなさんもこの便利な機能を使いこなしてみてください。

(image by 筆者)