Twitter(ついったー)をはじめてみよう!

一部の画像が旧デザインのままになっております。

Twitter(ついったー)というサイトを最近聞いたことはありませんか?テレビや雑誌などでも取り上げられるようになってきたので知っているかたも多いかもしれません。

Twitterはアメリカで大流行しており、日本でもブレイクの兆しがあります。簡単かつ気軽に使えるので、これを機会に是非はじめてみてはいかがでしょうか。

基礎知識

はじめる前に、Twitterに関する基礎知識を簡単に。

Twitterとは?

Twitterとは、140文字で「いま、何してる?」を書き込むコミュニケーションサービスです。たまに「ミニブログ」と呼ばれたりもします。

たとえば「ピザを食べた」とか、「新宿でおかいもの中」など、だらだらと自分の今を書き込みます。

これを「ツイート」といいます。※ 以前は「つぶやき」と表記されていました。

Twitterの使い道

Twitterの使い道としては2つあります。

  • 自分の今を書き込みながら人とおしゃべりをする
  • 人のTwitterをみながら情報収集をする

詳しく見ていきましょう。

自分の今を書き込みながら人とおしゃべりをする

Twitterで自分の今の行動を書いていると、人からつっこまれたりします。

たとえば、あなたが「今、テレビを見ていたらピエール瀧が踊ってた」などと書き込むと「それ私も見てた!」とつっこまれたりします。そこで会話が生まれるという感じです。

人のTwitterをみながら情報収集をする

一方で、人のTwitterを見ながら情報収集をするケースもあります。たとえば、ニュースに詳しい人が「今、こんなニュースがあった(とURLを貼り付ける)」のを見て、あなたがチェックするというわけです。

人、といいましたが、これには「bot(ボット)」と呼ばれる機械もあります。botとは、自動的に情報を収集し、配信してくれる機械のことです。

たとえばasahiというbotは、朝日新聞のサイト(asahi.com)から情報をとってきて、ニュースがあればTwitter上に投稿してくれます。

人とつながるのはFollowを使う

Twitterには「Follow(フォロー)」という概念があります。これは、気になる人を登録しておくと、その人の発言を自分のページでチェックする、というものです。

mixiをやっている人なら、マイミクの日記がmixi上の一覧に出てくることは知っていると思います。そんなイメージで、Twitter上での発言を自分のマイページで見ることができるのです。

mixiと違って、お互いに登録しなくても一方的にFollowすることはできます

このFollowという機能を使い、人とコミュニケーションをしたり、情報を収集する、というのが基本的な流れとなります。

Twitterのはじめのはじめ(登録〜初書き込み)

ではTwitterの登録方法について説明しましょう。といっても非常に簡単です。

STEP1

まずTwitterのサイトにいきます。

STEP2

右側にある「今すぐ登録」をクリックします。

STEP3

名前をメールアドレスをいれます。

STEP4

そのあとにTwitterがオススメしている人の一覧がでます。

ホリエモンや、勝間和代、広瀬香美などの有名人がいるのでそのまま登録完了を押してしまって大丈夫でしょう。

STEP5

これで登録は完了です!

STEP6

左上のほうにある投稿フォームに文字をいれて、「ツイート」を押してみましょう。

STEP7

こんな感じで投稿ができます。

画像では名前は隠してあります

そのあとは・・・

友達を見つけるなり、おもしろそうな人をFollowしてみるなり、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

一度ログアウトしてしまうと、再びTwitterにログインしないと利用できないのでログインして利用して下さい。

おわりに

こんな感じで、Twitterをはじめるにはとても簡単です。難しいこと考えずにとりあえずはじめてみてはいかがでしょうか?

Twitter のページはコチラです。
英語ページが嫌だ!という場合は、Twitter新規登録後に言語設定で日本語に設定することができます。