notifyとは?

notifyは、通知をうけとる登録をした人にたいして、自分の好きなタイミングで通知を送信することができるWebサービスです。
特徴としては、notifyのアプリへのプッシュだけではなく、TwitterやFacebook、メールなど、うけとり側が選択した方法で配信されるというところです。うけとるときにわざわざアプリをインストールしたり会員登録などをしなくてもよいのはいいですよね。

ライブの告知や動画がアップされた更新通知など、いろいろなものが登録されていますね。商用でもOKのようなので、これを使ってAmazonアプリのようなタイムセールの通知を作ることができます。

今回は試しにこういうものを作ってみました。

会員登録

まずはここから会員登録します。

アカウント情報入力

無事会員登録できるとこんな画面がでてきますので、入力していきます(今回はダミーで適当にいれています)。

通知の作成

通知のページにいくと、まだ何もできていないので空白の状態です。右上のあたりにある「通知を作成」ボタンを押して、通知作成画面に進みます。

ここで通知を作るボタンを押すと通知が作成されます。

通知の送信

通知を作るとサイトには表示されるようになります。最初は誰もうけとり登録していない状態なので送信しても意味がないのですが、うけとり登録をする人ができたら、通知を送信してみましょう。

一覧画面の「通知する」ボタンを押して通知送信画面に進みます。ここで通知内容を入力して送信すると、通知送信完了です。

アプリでうけとり登録をした人であれば、こんなかんじで通知がきます。

通知の宣伝方法

notifyのサイト経由で通知をうけとる登録してくれる人もいますが、自分でも通知の宣伝をすることができます。TwitterやFacebookにシェアしたり、あとは自分のHPやブログに埋め込んだりすることができます。

まとめ

操作も簡単だし、無料で使えるのはいいなと思いました。時間が大事になってくるものはTwitterやFacebookのタイムラインだと気づかずに終わってしまうこともあるので、通知をされるのはうけとり側にとってもメリットあるんだろうなと思います。タイムセールだけじゃなくて、ハッピーアワーの告知などいろいろ使い道ありそうです。

(image by 筆者)