iPhoneを使っているけれど、キーボードの起動が遅い…とお悩みの方、いらっしゃいませんか?日に日に重くなっていく挙動に、特に急いでいるときはいらだってしまうもの。

しかし、このキーボードのフリーズ、簡単に解決する方法があるんです!鍵は「予測変換」にありました。

ここでは、iPhoneのキーボードがフリーズしてしまう現象の解決策をご紹介します。

iPhoneのキーボードが重いときの対処法

STEP1:「設定」アプリを開く

設定アプリを開きます。

STEP2:「一般」→「リセット」を開く

「一般」をタップし、一般のメニュー画面に移動します。一番下までスワイプし、「リセット」をタップします。

STEP3:「キーボードの変換学習をリセット」をタップする

「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。パスコードの入力が求められるので、入力します。

STEP4:完了

アラートが出るので、「辞書をリセット」をタップしたら完了です。これでキーボードが軽くなりました!

(image by amanaimages)
(image by nanapi編集部)