September 22, 2020

新しいはてなブックマークのアプリ(iOS版)での「あとで読む」機能の使い方 | ミライFAN [ミライファン]

2015年11月19日、「はてブ」こと「はてなブックマーク」のiOSアプリがアップデートされ、デザインや機能が一新!

「気になるけど今は読めない」、「後で読みたい!」というブログ・記事を保存しておける「あとで読む」機能がスマホでも快適に使えるようになりました。

こちらの機能では、アプリ内で見つけたページはもちろん、別アプリ(Safari)使用時に見つけたページでも「はてなブックマーク」内の「あとで読む」に追加できます。

さて、そこでこの記事では、iOSアプリ「はてなブックマーク」で、気になるページを「あとで読む」に追加する方法をご説明します。

「はてなブックマーク」を開いているときのやり方
STEP1:長押しタップ

後で読みたいタイトルを長押しタップします。これで「あとで読む」への追加完了です。大体2秒以内に保存できます。

「あとで読む」に追加したページを見たい場合は、画面右下の「しおり」アイコンをタップします。

「あとで読む」一覧から開きたいページをタップします。

STEP2:確認

タップしたページを開くことができました。

一度開いたページは「あとで読む」から削除されます。
Safariでのやり方
STEP1:「シェア」アイコンから「はてなブックマーク」アイコンをタップ

「あとで読む」に追加したいページで、画面下(Safariブラウザ下)の「シェア」アイコンをタップします。

「はてなブックマーク」アイコンをタップします。

「はてなブックマーク」アイコンが表示されていない場合は以下をご参照ください。
アイコンが見つからない場合

「その他」アイコンをタップします。

「ブックマーク」右のスイッチをタップします。

画面右上の「完了」をタップします。

STEP2:「しおり」アイコンをタップし「保存」をタップ

「しおり」アイコンをタップします。「しおり」アイコンが青色になります。

「保存」をタップします。これで追加完了です。

「後で読むもの専用リスト」として使える!
「はてなブックマーク」以外で気になるページがあったときも「あとで読む」に追加できるため、「はてなブックマーク」を「後で読むもの専用リスト」として活用できます。

また、「あとで読む」に追加したものは「既読した」or「24時間未読にする」と自然に削除されるため、「保存したページが増えすぎて結局読まずに放置……」とならないのも魅力的ですね!

(image by 筆者)