長いURLを他人に紹介するとき、そのままのURLを書くととても読みづらいですし、見苦しいですよね。

また、TwitterなどにURLをのせるばあい、文字数が多すぎると投稿することができませんね。

そのようなとき、「短縮URL」というものを使ってみましょう。

短縮URLというのは、その名の通り、長いURLを短くしてくれるサービスです。代表的なものは、今回紹介する「goo.gl」や、「bit.ly」などです。多くは無料のサービスなので、積極的に利用しましょう。

今回短縮するURL

今回は、

http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=&=&q=%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%90%E3%82%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&oq=
というアドレスを短縮してみましょう。(検索内容に意味はありません・・・。)

STEP1

まずは、Google URL Shortenerにアクセスします。

STEP2

「Paste your long URL here:」の欄に、短縮したいURLを入力します。

STEP3

「Shorten」ボタンを押します。

STEP4

ボタンの右側に、短縮されたURLが表示されますので、コピーして、必要なところに貼り付けます。

今回は、「http://goo.gl/HheK2」というアドレスが生成されました。

おわりに

余計な入力欄やボタンは一切ないので、迷わず操作できると思います。