便利でついつい使い過ぎてしまいがちなスマートフォンへの、依存を防ぐためのグッズを紹介します。

1:封印マスキングテープ

ヴィレッジヴァンガードの公式通販でも販売されている「封印マスキングテープ」です。

和紙でできており、さまざまなものの封印に使えますが、特にお勧めなのは、「スマホにマスキングテープ直貼りで封印」です。画面やホームボタン等に貼ることで、スマホの使用を効果的に抑制します。

ただし、シールをはがす際に、糊成分がスマホ本体に残ってしまう可能性がありますので、あくまで自己責任のうえ、お使いください。

2:スマホ封印太郎

スマホを物理的に封印してしまう、「スマホ封印太郎」という商品も販売されています。

こちらは紙でできており、スマホ本体を宣言シートと一緒に包んでシールを貼り、封印してしまうというものです。スマホ封印に想いを込める、という意味で、一種の願掛けのような効果がありそうですね。

3:NoPhone

NoPhoneはスマホのような見た目のプラスチック製の板です。

これ自体には機械的な機能はまったくなく、電話もインターネットもできませんが、持っているだけでなんとなく落ち着く、という効果を狙った商品のようです。確かにスマホを持っていないと不安、と感じる瞬間はよくありますよね。

さいごに

スマホ依存に関するグッズを3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。スマートフォンは多機能で、とても優秀なデバイスですが、それだけに気づけば長時間使ってしまいがちですよね。

このようなグッズを使用する・しないに関わらず、「スマホ時間」、「休息時間」のメリハリを自分でうまくつけられることが、これからの時代の大切なスキルとなってくるのかもしれません。

(image by amanaimages)