数あるカメラアプリの中で、今や大人気のInstagram(インスタグラム)。これから始めたい、始めたけれども使い方がよく分からない、「いいね!」やフォロワーを増やしたい、そう思っている方も多いはず。

インスタグラムを楽しむためにポイントとなるのが、ハッシュタグの使い方。今回はおすすめのハッシュタグとその使い方をご紹介します。

まずはインスタグラムをざっと解説

インスタグラムの特徴は?

スマートフォン等で撮影した写真をさくっと気軽にアップする、それがインスタグラムの基本です。アップした写真は、インスタグラムを楽しんでいる世界中の人たちが目にする可能性があります。

写真がメインだから、言葉が通じなくても大丈夫。写真で通じ合えば、世界中のインスタグラマーと友達になれる、それが特徴です。

気軽な「いいね!」&フォロー

リアルなお友達じゃなくてもいいんです。素敵な写真を見つけたら、気軽に「いいね!」してみましょう。フォローも自由です。相手がフォローバックしてくれることもありますよ。

ハッシュタグが大活躍

たくさん「いいね!」やコメント、フォローをもらうと、インスタグラムはグッと楽しくなります。そのためには、写真にハッシュタグを付けて投稿することがポイント。

赤枠内の文字がハッシュタグ。「#○○」という形で投稿時にコメント欄に入力します。○○の部分は写真に関連した単語になることが多いですね。

そしてこの中から#coffeeを選択すると、#coffeeというハッシュタグを付けて投稿された、インスタグラム上の世界中の写真が新着順に表示されます。一瞬で世界の「今」とつながるんです。

おすすめハッシュタグと使い方

では、今どんなハッシュタグが人気なのでしょうか。「womediaLabo*」(運営:トレンダーズ株式会社)が、インスタグラムの女性ユーザーを対象に、2015年の人気ハッシュタグを調査した結果を元にご紹介します。

1位:「#おうちごはん」

ランキング1位は#おうちごはん。女性ならではですね。#メイソンジャー#おにぎらず#ジャーサラダなどの食に関連したハッシュタグが上位に多数見られたようです。

2位:「#ハロウィン」

家の中を飾ったり、パーティーのお料理を作ったり、仮装したりと、インスタグラムのネタになる要素がいっぱいありますね。

3位:「#プチプラ」

低価格(=プチプライス)のアイテムでおしゃれを楽しむこと。#ユニジョ(ユニクロを着こなす女子)、#しまパト(しまむらパトロール=しまむらに定期的に通い掘り出し物を探す)などのハッシュタグが上位にランクインしているのも、何か関連がありそう。

4位:「#自撮り」

セルカ棒や自撮りポーズなんかが流行ってますよね。その日のコーデや、お出かけ先での様子などを自撮りして、日記がわりにアップするのが人気です。

世界では?

日本語のハッシュタグで日本人どうしで共感し合えるのも楽しいですが、もっと世界中のインスタグラマーとつながりたい!そんなときはやっぱり英語のハッシュタグです。英語ではどのようなハッシュタグが人気なのでしょうか。

「#love」

No.1ハッシュタグは#love。「愛」という意味での使い方だけでなく、かわいいものや好きなもの、楽しかったりうれしかったりなど、ポジティブな写真全般に使われているようですね。

「#smile」

写真を撮るときは笑顔になることが多いですよね。#smileも世界共通でよく使われている人気のハッシュタグです。

「#happy」

幸せをシェアしたい、そんな気持ちでインスタグラムを利用している人が多いことが伺えます。ほかにも#fun#like#cute#prettyなど、ポジティブなイメージのハッシュタグが人気です。

いいね!やフォロワーをふやしたい

「#like4like」

「like for like(いいね!してくれたら、いいね!し返すよ)」というメッセージが込められたハッシュタグ。#l4lも同じ意味です。

同じように、#follow4follow#f4fで「フォローしてくれたらフォローし返すよ」という意味のハッシュタグになりますが、約束どおりすべてフォローバックするのはなかなか大変ですよね。

「#followme」

純粋にフォロワーを増やしたいならおすすめなのはこちら。すべての写真に付けて投稿すると効果的。#followも同じくらい使われていますね。

ちょっと変わったハッシュタグ

「#tbt」

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、世界的にはとても多く使われているハッシュタグなのでご紹介します。"Throwback Thursday"の略で、「木曜日に昔の写真をアップしよう」という意味です。ちょっとしたブームになっています。

ちなみに木曜日じゃなくてもいいみたいですよ。

「#instagood」

インスタグラムの"insta"と"good"を合わせた造語です。このように#insta○○というハッシュタグも人気のひとつ。中でもダントツ多いのがこの#instagoodなんです。

ほかにも#instaphoto#instalike、例えば食べ物の写真なら#instafood、犬の写真なら#instadogなど、ハッシュタグって自由なんですね。

ハッシュタグは30個まで

ハッシュタグは、1枚の写真に最大30個まで付けられます。たくさん付けることで、それだけたくさんの人の目に触れる可能性が高くなります。

日本語と英語の両方で付けると英単語の勉強になる、という思わぬ効果もありますよ。

ハッシュタグを上手に使って写真を見てもらおう!

ハッシュタグの使い方、いかがでしたか?ちなみに、インスタグラムでは動画も投稿できます。

インスタグラムで共通の趣味を持った仲間が増える楽しさを、世界中の人たちとつながる感動を、ぜひ体感してください。

(image by ぱくたそ)
(image by amanaimages 1 2)
(image by 筆者)