Twitter上でつぶやかれたツイートを他の人と共有したいときはリツイートするか、ダイレクトメッセージを使いますよね。リツイートするときはボタンに触れば簡単にできますが、ダイレクトメッセージは少々面倒。

そこでTwitterは4月5日より、iPhoneアプリとAndroidアプリに「DMボタン」を追加!これからは簡単にダイレクトメッセージを使ってやり取りができるようになります。

DMボタンの使い方

今回のアップデートにより、「いいねボタン(ハートマーク)」の右横に、手紙マークの「DMボタン」が追加されました。

「DMボタン」をタップし、ツイートを共有したい相手を選べば、ツイートがダイレクトメッセージ上に表示される仕組みです。

現段階では全ユーザーへの実装は完了していませんが、順次実装されていきます。

ユーザーの声を反映したアップデート

ダイレクトメッセージ機能は2014年に実装され、オープンな場所だけでなく、プライベートな場所でもツイートが共有できると話題になりました。

また、Twitterの発表によるとダイレクトメッセージの利用率は2015年には60%になり、ツイートの共有は200%も増えたとのこと。

そんな中、ユーザーからもっと簡単に使えるようにして欲しいという要望があり、「DMボタン」の開発、実装にいたったそうです。