歩きながらパカパカ、特に用事も無いのにパカパカ。少しでも格好良くパカパカ出来るように練習してたら大事な携帯がすっぽ抜けて飛んで行ってしまったのも懐かしい思い出。そんな折り畳み携帯電話の楽しさが折り畳みの元祖(Motorola MicroTAC)とも言えるモトローラから帰ってくるかもしれません。

6月9日に何かが起きる

2014年、googleからLenovoに売られてしまったモトローラですが、そのスピリッツは健在でした。以下の動画をご覧下さい。

6月9日は奇しくもモトローラブランドを所持しているLenovoが開催するLenovo Tech Worldの日です。2015年の同イベントで背面パネルなどをカスタマイズ出来るMoto Xが中国初お披露目となったように、蘇る折り畳み携帯(スマートフォン)はこのイベントで登場するのでしょうか。

TTYL

Youtubeにアップされている動画の説明文には以下の記述があります。
Flip back to the Razr days of yesteryear and get ready for the future.
意訳すると「Razrのあの頃に再び心躍らせる、そんな未来を迎える準備は出来ているか?」といった感じでしょうか。
そして同じく動画の最後に表示されるTTYL、これはメールスラングで"Talk to you later"の略で「あとで話そうぜ!」という意味合いのものです。モトローラが言いたくてウズウズしてることとは何でしょう…。

その答えは6月9日。モトローラの公式サイトにサインアップして解答を誰よりも早くゲットしましょう!

(image by MOTOROLA)
モトローラ公式サイト