Sirin Labsがセキュリティーを重視したスマートフォン「Solarin」を発売。なんと値段は14000ドル(約150万円)と非常に高価です。さらに、セキュリティー面のみならず高級な仕様のデバイスとなっています。

安全性に優れたデバイス

Sirin LabsのCEOであり創設者のTal Cohen氏は、サイバー攻撃が世界で増えつつあると指摘し、「Solarin」は強靭な安全性と信頼性を提供することを述べています。

セキュリティーアプリをプリインストール

ネットワークへの侵入を察知し、異常を知らせるアプリを提供するZimperium。「Solarin」にはZimperium製アプリがインストールされています。それによって安全なネットワークの確保ができます。

コミュニケーションを精密に暗号化

ソフトウェア企業のKoolSpanと手を組んで、AES-256ビットの暗号化方式を採用。背面の「セキュリティースイッチ」が作動することで、すべてのコミュニケーションが暗号化されます。なんと、この暗号化技術は軍隊にも取り入れられているんです。情報漏えいを確実に防げそうですね。

「Solarin」のスゴさは安全面だけじゃない!

「Solarin」は、外観やカメラ、メモリにおいても高品質なスマホです。

本体にはチタンなどの高級素材が使用されています。そして、55クアッドHDの解像度の高いディスプレイは、衝撃に強いゴリラガラス4によって守られているため、強靭なデバイスに。また、背面には24MPの高画素カメラがついています。さらに、4GBの大容量RAMや128GBのフラッシュストレージが搭載されています。

セキュリティー面のみならず、他のスペックも非常に豪華。「Solarin」は、14000ドルという値段以上の高水準スペックを備えた優秀なスマホといえるでしょう。