モチモチとした食感で、コシのあるうどんを提供している「丸亀製麺」。

実は、この度スマートフォンアプリをアップデートしました。使いやすくなったことはもちろん、アプリだけのクーポンや店舗検索などの機能が満載です。

そこで今回は、丸亀製麺のアプリでクーポンを使う方法を紹介します。

アプリの特徴

金欠気味だけど、丸亀製麺に行きたいというときは、まずアプリをチェックしてみてください。半額や無料になるクーポンがあるので使わない手はありません。

さらに、レシートについているQRコードを、アプリで読み取ることで、クーポンを獲得できます。レシートだからと捨てずに、とっておきましょう。

アプリの位置情報をオンにすることで現在いる場所から、最も近い丸亀製麺の店舗を検索してくれます。

丸亀製麺をダウンロード(iPhone)
丸亀製麺をダウンロード(Android)

アプリの使い方

クーポン

アプリを開き、ホーム画面か下部メニューから「クーポン」をタップしましょう。画面が切り替わりクーポンが表示されます。記事執筆時点では4種類のクーポンがあります。

  • 釜揚げうどん(並)290円→140円
  • かしわ天 130円→無料
  • いなり 100円→無料
  • 大根おろし 60円→無料

どのクーポンも2016年6月30日23時59分までしか使えないので注意してください。

クーポンの切り替えは左右にスワイプするか、画面下のアイコンをタップします。

使うクーポンが決まったら「クーポンを使う」をタップ、「このクーポンを使いますか?」とメッセージが表示されるので問題なければ「開封」をタップしてください。

有効期限があるため、期限までに使用しないと二度と使えなくなるので忘れずに使いましょう。

また、クーポンは他のクーポンとの併用や、毎月1日は「釜揚げうどんの日」のため利用できません。その他、注意事項があるものはしっかり確認しておきましょう。

毎月1日の「釜揚げうどんの日」とは、丸亀製麺の看板メニュー「釜揚げうどん」が全サイズ半額になる日です。

クーポン獲得

ホーム画面か下部メニューから「クーポン獲得」をタップしてください。カメラ画面に切り替わり、QRコードが読み取れるようになりました。あとは、白線内にQRコードをかざすと自動的に読み取ってくれます。

読み取りが完了すると、「天ぷら100円引き」「おむすび50円引き」などのクーポンが手に入り、「クーポン」のページに追加されます。

店舗検索

ホーム画面か下部メニューから「店舗検索」をタップすると、画面が切り替わり地図が表示されます。位置情報をオンすると、現在地から近い店舗をアプリが教えてくれます。

アプリには丸亀製麺の最新情報が充実!

丸亀製麺は日本全国に展開され、お昼には職場の近くの店舗に食べに行くという方もいるのではないでしょうか。そういう方はぜひアプリをダウンロードして、クーポンを使ってみてください。

また、クーポンだけでなく新しく追加されたメニューや、子ども向けのうどん教室などの情報も充実しています。

(image by PAKUTASO)
(image by 筆者)