世界最大級のレビューサイト「Yelp(イェルプ)」をご存知ですか?Yelpはレストランやバーなどのお店を探したり、レビューを投稿できるWebサービスです。日本を含め、世界30か国以上で展開されています。

日本で有名なグルメ系のレビューサイトといえば「食べログ」や「ぐるなび」などがありますね。これらのサービスとはどう違うのでしょうか?

そこで今回は、Yelpについて紹介します。

Yelpの特徴

Yelpはアメリカのサンフランシスコで誕生しました。ユーザー数を順調に伸ばし、今では1億人以上が使っています。スマートフォンアプリもリリースされ、日本でも利用している方が増えています。

レビューサイトで気になるのが、書かれているレビューが信頼できるかどうかですよね。その点Yelpは、レビューの信頼性を保つために実名、顔出しを推奨

また、レビューの内容に関わらずアルゴリズムによって精査され、「オススメのレビュー」と「オススメされていないレビュー」に振り分けられます。「オススメされていないレビュー」はレビューの数に含まれず、閲覧はできますが見るのに手間がかかります。検索サービスで検索したときも、検索結果に反映されることはありません。

そのため、ひどいレビューや広告のようなべた褒めレビューを見ることは減り、お店の本当の評価を知ることができるでしょう。

Yelpをダウンロード(iPhone)
Yelpをダウンロード(Android)

Yelp(アプリ)の使い方

今回はスマートフォンアプリの使い方を紹介します。

会員登録する

アプリを起動し、会員登録をしましょう。スキップすることもできますが、その場合、レビューの投稿はできませんので注意してください。

会員登録の方法はFacebook、Googleアカウント、LINE、メールアドレスのどれかで行ない、その際は氏名の登録が必要となります。

  • Facebook

「Facebookで継続する」をタップし、認証画面に移動して問題なければ「○○として」ログインをタップしてください。

  • Googleアカウント

「サインアップ」をタップし、次のページで「Googleサインアップする」をタップして、連携させることに問題がなければ「許可」をタップしたら、ログイン完了です。

  • LINEアカウント

「サインアップ」をタップし、移動先のページで「LINEでサインアップする」をタップすると、認証画面に切り替わるので問題がなければ、「同意する」をタップします。

  • メールアドレス

メールアドレスでログインするときは、「ログイン」をタップし、登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

SNSではなく、メールアドレスで登録したいときは「サインアップ」をタップし、名前とメールアドレス、パスワードを入力したら登録完了です。

プロフィール写真の設定

ログイン作業が済んだら、プロフィール写真を設定しましょう。

下部メニューの「その他」と書かれたボタンをタップし、次に一番の上の名前が書かれた箇所をタップ。

プロフィールページが表示され、「カメラ」のマークをタップすると、写真を選べるようになります。

お店を探す

検索バーにお店の名前やキーワードを入力すると検索できます。また、カテゴリーから選択してお店を探すことも可能です。

レビューを閲覧する

お店のレビューを閲覧するには、画面をスクロールすると「オススメのレビュー」と書かれた項目が表示され、そこに他のユーザーが書いたレビューの一部が読めます。詳しく見たいときは、レビューをタップすると全文読めるようになります。

レビューを投稿する

行ったお店のレビューを書きたいときは、お店のページを開き「レビューを書く」とタップ。投稿画面になり、お店の評価を1〜5の星と文章で表せます。

星を決め、レビューを書いたら画面右端の「継続する」をタップしたら、投稿が反映されます。

目指せYelpエリート!

YelpにはYelpエリートという公式が認めた称号があります。Yelpエリートになると、Yelpから認定バッチをもらえたり、エリートだけの限定イベントに参加できたりと特典満載!

Yelpエリートになるには、ユーザー名を実名にし、プロフィール写真は顔が写っているものが必須。さらに、たくさんのレビューを書くことも重要です。

ぜひ、いいお店に訪れたらYelpにどんどんレビューを書いていきましょう。

(image by 筆者)
(image by PAKUTASO)