フェイスブックが一部ユーザーに対し「スマートフォン等から自動で同期した非公開の写真データを削除する」という内容の警告メッセージを送付しています。7月7日までに写真共有アプリ「Moments」にサインインしなければ削除は実行されます。

どの写真が消される?

対象となるユーザーは、写真の自動同期を承認していて、Facebookの写真共有アプリ「Moments」をまだ利用していない人です。WEBアプリ上の「携帯電話から同期」、あるいはモバイルアプリ内の「同期済み」というアルバムに入っている写真が消されてしまいます。

「Moments」に移行させるため

Facebookは、スマートフォンから写真を自動でアップロードする機能を2012年から提供していましたが、2015年に写真共有アプリ「Moments」をリリースしてからは同期機能をすべて「Moments」に移行しています。

「Moments」以前より自動同期を利用していたユーザーに、アプリの導入を促してきましたが、移行はなかなか進んでいなかった様子。そのため業を煮やしたFacebookはついに「強制削除」という脅しにも近い手段をとったというわけです。

強制削除を回避する方法

写真が失われてしまうのを防ぐ方法は2つあります。「Moments」にサインインするか、写真をパソコン等に直接ダウンロードするかです。

「Moments」をダウンロード

まずApp Store、Google Playから「Moments」をダウンロードしましょう。

Moments – 友達が撮った写真も、すぐに自分の携帯電話にを App Store で

「Moments – 友達が撮った写真も、すぐに自分の携帯電話に」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Moments – 友達が撮った写真も、すぐに自分の携帯電話にをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

itunes.apple.com

Moments - Google Play の Android アプリ

友達や家族との共有アルバム。

play.google.com

アプリを起動して、Facebookアカウントでサインインし、チュートリアルにしたがって初期設定を行えば、移行は完了です。同期していた写真は保全されます。

「写真へのアクセスを許可してください」と「Facebookで同期した写真をMomentsに表示しますか」には「OK」をタップしましょう。

写真を直接ダウンロード

「Moments」を利用しない場合は、写真を直接コンピューターにダウンロードすることが推奨されています。しかし「Moments」にサインインしない限り、Facebookのクラウド上から写真は削除されてしまいます。この場合は、あくまでバックアップをとると考えましょう。

以下、PCブラウザからの操作になります。

プロフィールに移動
[写真]の[携帯電話から同期]セクションに移動
ダウンロードする写真をクリック
写真の下部にある[オプション]をクリックし、[ダウンロード]をクリック

ZIP形式でアルバム全体をダウンロードすることも可能です。

プロフィールに移動
[写真]の[携帯電話から同期]セクションに移動
右側に表示される設定アイコン(歯車)をクリック
[アルバムをダウンロード]を選択
左下に表示されるダウンロード準備完了の通知をクリック

もちろん、この方法でダウンロードした写真は、またアップロードすればFacebook上で閲覧・共有することができます。

7月7日までに忘れず対策を取ろう

そもそも「7月7日まで」とFacebookは言っていますが、現地時間なのか日本時間なのか、何時までを指すのかなど、正確な時刻は分かりません。余裕のあるうちに準備しておいたほうが良いでしょう。

しかし、いくら新アプリを使って欲しいとはいえ、強制削除とはやりすぎの気もしますね。