11月の投票日に向けて熾烈をきわめる2016年のアメリカ大統領選。そうした中、Youtubeに投稿された共和党候補ドナルド・トランプ氏が登場する日本語コマーシャル動画が話題になっています。

Kawaii 、COOL!なアート作品

動画のタイトルは「Japanese Donald Trump Commercialトランプ2016」となっています。投稿者はアメリカのビデオアーティスト、Mike Divaさん。彼は日本のポップカルチャーに影響を受けた作品を多く発表しており、この動画でも、海外からみた日本の姿(カワイイ、オタク文化)がふんだんに盛りこまれています。

なおトランプ氏のコマーシャルと言っていますが、もちろん非公式の動画です。政治的な意図もないと思われます。

こちらが問題のVTR

それでは「トランプ2016」を見てみましょう。
ピンクの壁とぬいぐるみとトランプ。


かわいらしいイラスト。


この日本人風の女の子の部屋だったようです。


トランプ氏の写真を眺めていたら、ウィンク♡


するとテレビデオがスイッチオン!


「ファイヤー トランプ・イズ・ゴッド」


ここから急展開。なぜか女の子が魔法少女のように「変身」します。


メルヘンな世界を飛び回り


虹を追いかけましょう!


トランプまみれの桜並木に


突如あらわれたのは……!


謎の巨大生物でした。


ミサイルを発射する大軍事帝国


時にはおちゃめに


既視感のあるポーズ


カント?


ラブビームが炸裂!


女の子が駆け寄る先には……


やっぱりトランプさんでした


ひしっ!


そして二人を包むのは?


ガシーン!


ガッシャーン!!


宇宙〈そら〉へ


メガ・トランプ粒子砲(仮)を発射。


地球は粉みじんです。


あとに残されたのはこの言葉だけ。


と、動画は以上になります。

中田ヤスタカ風なサウンド、パステルカラーの色調はまさに「きゃりーぱみゅぱみゅ」を彷彿とさせますし、魔法少女アニメやロボットアニメへのオマージュも要素となっています。ただ、クールジャパンというよりはクレイジーです。

ちなみに

もう一度動画を見直したら、「トランプ氏が世界大統領に当選」という設定であったことに気付きました。NHKの放映になっていたり、なかなか芸が細かいですね。

(image by Youtube)