気に入った投稿を友達に教えたいとき、Twitterではリツイートを、Facebookではシェアをします。しかし、残念なことにInstagramにはそのような機能がありません。友達にも見せたいくらい面白い写真やきれいな写真なのに、シェアできないのは歯がゆいですよね。

そこで便利なアプリが「Repost」。Instagramの投稿を、Twitterのリツイート機能のようにシェアできてしまうのです! リツイートならぬ「リポスト」ですね。そしてその「リポスト」ですが、なんと10秒足らずでできてしまうほどとても簡単なんですよ!

今回は「Repost」の使い方について紹介します。

記事作成のため、一部画像にモザイク処理を施しています。

「Repost」をダウンロード

まずは「Repost」をデバイスにダウンロードしましょう。iOSとAndroidの両方に対応しています。

iOS版「Repost」のダウンロードはこちら
Android版「Repost」のダウンロードはこちら

たった3ステップでリポスト完了!

気に入った画像をスクショして編集して投稿して……とムダな手間や時間をかけずにサクッとリポストできてしまうのが、「Repost」の魅力。

STEP1:リポストしたいInstagramの投稿のURLをコピー

「Repost」をダウンロードしたら、Instagramを開きます。

リポストしたい投稿の右上の「・・・」をタップ。

そして、「URLをコピー」を選択します。すると、リポストしたい投稿のURLがコピーされます。

STEP2:「Repost」を開いて「Repost」マークをタップ

Instagramを一旦閉じ、次は「Repost」を開きます。

すると、リポストしたい画像が表示されるので、その画像をタップ。

一番下の「Repost」と書かれた青いマークをタップ。

なお、この画面ではリポストした証拠となる矢印とアカウント名の位置をカスタマイズできます。その点にはそれほどこだわらなくても良さそうですが……。

元の投稿に書かれていたキャプションのコピーの方法について説明がありますが、ここは無視して「Got it」をタップしちゃってください!

どのアプリにシェアするか選ぶ画面です。複数のアプリが表示されるので、Instagramをタップ。Instagramが自動的に開かれます。

STEP3:Instagramでいつもと同じ手順で投稿

あとはInstagramでいつも通り画像にエフェクトを加えたりしたあと、投稿するだけです!

「Repost」でシェア先にInstagramを選ぶと、Instagramが自動で開きます。すると、おなじみの加工画面に。リポストしたい画像をお好みで加工するのもよし、加工しないのもよし。加工の有無にかかわらず、右上の「次へ」をタップします。

そしてこれでラスト! 右上の「シェア」をタップするとリポスト完了です。

キャプションもそのままリポストしたい場合、この画面上部の「キャプションを書く」をタップするとカーソルが表示されます。そして、カーソル付近をタップすると「ペースト」が表示されるので、それをタップ。これでキャプションも一緒にリポストされます。

リポストされた画像はこのような感じになります! めでたしめでたし。

Instagramをもっと楽しく

これでInstagramのお気に入り写真をリポストできるようになりました。TwitterのリツイートやFacebookのシェアと違って、リポストでは主に文字でなく画像をシェアできます。視覚に訴えるだけあって、リポストを見る人にとってはインパクトが大きいはず。

「きれいだな」だとか「面白い」と思った画像をInstagramでリポストしてみてはどうでしょう? きっと今よりももっと楽しくInstagramを使えるようになるはずですよ!

(image by 筆者)