ルックスはカッコいい。が、しかし……。

ロンドンのスタンステッド空港で銃そっくりのiPhoneケースを持っていた男が、警察に捕まりました。

もしかすると処罰の可能性も

エセックス警察のツイートによると、捕まった男の処罰の有無に関してはまだ明確でないとのこと。しかし、男は脅迫的な言動が目立ち、そのうえ公共の場に危険物を模したものを持ち込んだことによって罰される可能性もなきにしもあらずだそうです。

男が所持していた銃そっくりのiPhoneケースがこちら

この写真は男が所持していた銃そっくりのiPhoneケース。本物の銃と見間違えてしまうほどですね。また、男はパンツの後ろポケットにiPhoneを入れていた模様。

この事件を受けてエセックス警察は「銃そっくりのiPhoneケースは空港の保安検査で見つかりにくい」とツイートしています。写真からもわかりますが、後ろポケットはものを入れていても目立ちにくい場所といえます。

銃そっくりのiPhoneケースは物議を醸している

近年では、銃そっくりのiPhoneケースが流行しているのだそうです。しかし、それらは人々を不安にさせる恐ろしいアイテムとして問題になっています。

昨年はニューヨークとニュージャージーの警察が、市民に対して銃そっくりのiPhoneケースの購入をしないよう警告しました。というのも、本物の銃か銃そっくりのiPhoneケースかどうかを見分けることが難しく、警察の仕事を混乱させてしまうためです。

また、それを受けてeBayやAmazonといったECサイトでは、銃そっくりのiPhoneケースの販売を中止しました。

銃乱射事件やテロが相次ぐこの頃。そのため、銃に対する警戒心はより一層強くなっています。たとえ銃そっくりのiPhoneケースを持つ理由に悪意がなくても、周囲の人々を不安にさせるだけです。

(image by Gun / HazAnne)